2011年 12月 04日
遺伝子組み換え原料入り食品メーカーランキング
時々話題が表面化しては消える「遺伝子組み換え食品」の問題。
TPPに関係なく既に広まっていて国民は知らないうちに日常的に口にしていて、
避けたくても避けられないことになっている。毒性のある食品添加物と同じように。

2009年、2年前の記事をひろってきた
遺伝子組み換え使用ワースト1は明治HD、おやつの『カール』など
ソース元 http://www.mynewsjapan.com/reports/1158
以下一部をコピペ
安全性が確認されているとは言い難い、遺伝子組み換え食品。
EUでは全ての原料の表示が義務化されているのに対し、日本では「含有量の多い3番目まで、
かつ重量比5%以上の場合のみ表示」「途中で分解されれば表示しなくてOK」など、
ほとんど消費者に役立たない企業利益最優先の規制しかないため、
(遺伝子組み換えでない)と表示されていても実は使用されていることが普通にあり
消費者は選択すらできない。
そこで、グリーンピースの調査をもとにEU基準で遺伝子組み換えを使用している企業をランキングしたところ、
ワースト1は『カール』『明治ミルクチョコレート』などに使用リスクが高い明治ホールディングスとなった。
e0242084_22583949.jpg
e0242084_19316100.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2011-12-04 23:00 | 食品添加物・遺伝子組換・農薬 | Comments(0)


<< バターが品薄というので      手打ちそば蕎友館 >>