2012年 10月 08日
反原発デモ3000人が参加名古屋市中区
殆ど報道されていませんが、この連休も各地で原発に対する抗議行動が行われています。
7日の名古屋のデモは規模が大きく無視できなかったのでしょうか、記事(ネット上)になっていた
ので転載します。紙媒体にも出ていたかは未確認です。
e0242084_10303488.jpg


反原発デモ:3000人が参加し名古屋市中区で
毎日新聞 2012年10月08日 01時49分(最終更新 10月08日 01時53分)
http://mainichi.jp/select/news/20121008k0000m040121000c.html

 国内の全ての原子力発電所の廃炉を訴えるデモが7日、名古屋市中区で行われ、約3000人(主催者発表)が参加した。

 大飯原発の廃炉を求めている市民団体などで組織する「TEAM 原発いらんがね NAGOYA」が主催した。
中区の白川公園を出発し、栄の繁華街などを歩き、「原発いらね」「大飯原発再稼働反対」「子供を守れ」など
とシュプレヒコールを上げた。参加した同市中村区の会社員、加藤慶祐さん(40)は「沿道の人が注目して
いたように感じた。デモによって、脱原発という意識を持つ人が増えてくれればうれしい」と話していた。

 愛知県蒲郡市でも、約20人が脱原発を訴え、蒲郡駅周辺約2キロを歩いた。一行は「浜岡再稼働反対」
などと書いた紙を肩に掛け、太鼓に合わせて「放射能は要らない」「未来を守れ」などと訴えた。
【山口知、清藤天】
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-10-08 10:31 | アクション情報 | Comments(0)


<< 富士山の麓で脱原発を叫ぶ!「再...      『放射能と食べ物を知ろう』 締... >>