2012年 12月 18日
ベルリンで「日本の危険な政権の誕生に抗議するデモ」と陳情書提出
反原発の我々には世界がついている! 

12月17日にベルリンの日本大使館前で「日本での危険な政権の誕生に抗議するデモ」がおこなわれました。
http://www.antiatomberlin.de/de/aktionen/aktionen-archiv.html
そして、ベルリンの日本大使館へ『Anti Atom Berlin』という団体が
「再稼働反対」「福島の子供達を避難させるべき」等の陳情書を提出しました。



『これからも脱原発運動を続けて下さい。世界はひとつだし、ドイツから応援します。
脱原発の運動を続けて下さい。
そして福島の事故が終わっていないから、福島の話も続けて下さい。忘れないでください。
無関心もダメです。無関心は一番悪いことで、とにかくできるだけ色んな話をしてください。
原発は悪いことと皆わかっているから、その話も続けて下さい。
インターネットで情報を探して自分の意見を作って下さい。
原発いらない、再稼働反対』
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-12-18 23:21 | アクション情報 | Comments(0)


<< 12.24(月)「原発全廃絶対...      『再稼働反対アクション@富士宮... >>