<   2011年 11月 ( 44 )   > この月の画像一覧

2011年 11月 30日
明治ブルガリアヨーグルト
私的にはOKなヨーグルトを見つけた。
e0242084_2254386.jpg

明治にはたくさん工場があり、原料は基本的に工場周辺から調達している。

その中の「Kル」は京都工場で、京都、滋賀、四国、九州、北海道の牛乳を使用している。

よどばしとマックスバリューで見た時は、ブルガリアヨーグルトの大きい方(450g)は製造所番号が色々混ざっていて「Kル」は無し
この小さい方(180g)はイチゴ、ブルーベリーも「Kル」京都工場だけだった。
もしかしたら他の店でも同じかもしれないね。

他にヨーグルトで私的にOKなのは、チチヤス、原乳が、岡山、広島、島根、熊本、長崎、宮崎、北海道で工場が広島。よどばし、エスポットに有り
タカナシは原乳が北海道のみなので、工場がどこかによって選択。
所在地は書かれている。たまに記号 TM1横浜 TM7岡山
[PR]

by fujinomiya_city | 2011-11-30 23:08 | 食品情報交換2011-12 | Comments(2)
2011年 11月 28日
シュレッド・チーズ
お気に入りだったCGCのシュレッド・チーズが品薄で、
マックスバリューのPBのチーズを買ってみた。
「とろけるナチュラルチーズ」は原料がニュージーランド
「脂肪分25%カット ミックスチーズ」は原料がニュージーランド50% オーストラリア50%
どちらも製造は大阪のマリンフード。
e0242084_17494233.jpg
e0242084_17495454.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2011-11-28 17:53 | 食品情報交換2011-12 | Comments(0)
2011年 11月 27日
みりん
みりん(ペットボトル)の賞味期限は540日。
逆算して事故前製造のもの(賞味期限2012年8月頃)があるかなとスーパー2店
寄ってみたけど見つからなかった。商品の消費って意外に早いものなのね。

で、買ったのはミツカンの本みりん。賞味期限が2013年2月7日。
今年のお米の収穫を9月として540日を足した。
すぐに新米に切り替えではないし、製造に要する日数もあるので
2013年3月の賞味期限までは余裕でセーフと考えた。
製造場所は大阪工場。
今後は原料の産地や切り替え時期を確認しないといけないね。
原料がタイ産と国産だったのも意外でした。
e0242084_18144272.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2011-11-27 18:21 | 食品情報交換2011-12 | Comments(0)
2011年 11月 26日
わらびもち
わらびもちは粉を使って超簡単に作れるよ。(業務スーパーで1袋72円)
鍋にわらびもち粉と水を入れて火にかけ、ひたすら混ぜれば出来上がり♪
あとは水で冷やすだけ。
1袋で鍋いっぱい(800cc分)できちゃいます。
子どもたちが居る時はその量で良かったけど、今は半分の量で作っています。
原材料も芋の澱粉なのでヘルシー。
水加減で柔らかくしたり硬めにしたり、味も砂糖で自分好みに加減できるしね。
私は砂糖無しで作って、きな粉かけたり、メイプルシロップかけたりして食べてます。
黒糖好きな人は黒蜜もいいかも。
e0242084_1840657.jpg

「わからびもち粉」前原製粉11/25確認
原材料は甘藷澱粉、産地は鹿児島県
一部、宮崎の南部地域の芋が使われる場合もあるが、ほとんどが鹿児島県産
芋焼酎に使われる原料と同じ
賞味期限は小袋に包装してから1年半
工場は兵庫
[PR]

by fujinomiya_city | 2011-11-26 18:49 | 食品情報交換2011-12 | Comments(0)
2011年 11月 26日
スギ花粉のセシウム
ウェザーニューズによると、2012年の花粉飛散量は2011年よりも少なく、
全国平均では2011年の約3割の飛散量になると予想しています。

これってかなり少ない予想だよね。助かるわ~、当たっていればですが。

減少理由としては、
・2010年の夏に比べると雲が多く気温も低い傾向だったため2012年のスギ花粉飛散量は少なくなる。

・多く飛散した翌年は飛散量が少なくなる。2011年多かったので(今年多かったっけ?)2012年は少ない、で2013年は多い?

・全国的にスギ・ヒノキ林の活性度が低い。


問題のセシウムはどうなのか!?以下産経新聞の10月30日の記事よりコピペ

スギ花粉のセシウム調査 福島東部、来月から林野庁 

 スギ花粉の季節を前に林野庁は11月から、東京電力福島第1原子力発電所に近い福島県浜通りの
スギ林を中心に、
スギ花粉に放射性セシウムがどれだけ含まれるかの調査に乗り出す。

12月には中間報告を公表する予定。

スギ花粉の汚染につては懸念する声もあるが、飛散しても体内に取り込まれるのは微量とみられ、
専門家は「普段通りの花粉対策をしていれば心配ない」と指摘している。

 調査は、スギの生葉に含まれる放射性セシウムが、11月にかけて成長する雄花や内部の花粉に
どれくらい移行するかを調べる。

文部科学省が6月に行った調査では、スギの生葉に含まれた放射性セシウムの最高値は1キロ当たり
17万7600ベクレル。だが「葉から花粉にどの程度移行するかは、まったく予測ができない」(林野庁)という。

 専門家の間でも、意見はまちまちだ。日本原子力研究開発機構の吉田善行客員研究員(放射化学)は
「花粉にはいろいろな特性があり、飛び始めまでにしっかりとした調査をすることが前提」とした上で、
常緑樹のモミの木の調査では、古葉から新しい葉に移行しなかったと指摘。「現時点では、葉から花粉に移行するとは考えにくい」と語る。

一方、首都大学東京大学院の福士政広教授(放射線安全管理学)は埼玉県産の狭山茶などから
基準値(1キロ当たり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された例から
「一定の量が葉から雄花に移行する可能性はあるだろう」とみる。

 スギ花粉は例年、関東地方では2月上中旬から飛び始める。
気象情報会社「ウェザーニューズ」の予測では、来春の飛散量は全国的に今年より7割減の見込み。

 林野庁によると、福島県内のスギ林は約18万5千ヘクタールで、花粉の飛散距離は風速や風向に
よって数百キロに上り、関東地方に到達する可能性もあるという。

 ただ、福士教授は「過度に心配する必要はない。放射性セシウムを含んだ花粉が飛んでも体内に取り込む量はごく微量。
心配であれば、マスクやゴーグルを着用するなど通常の花粉対策で十分防げる」としている。


エリアごとの花粉飛散予測
[PR]

by fujinomiya_city | 2011-11-26 11:47 | 放射性物質・汚染情報 | Comments(2)
2011年 11月 26日
こんにゃく
確認内容
【有限会社 石橋屋】福岡県大牟田市
2011年11月26日現在、弊社で使用してます原料 こんにゃく精粉ならびにこんにゃく芋(乾燥)
は、2010年の11月~12月に収穫されたこんにゃく芋を加工した物を使用しています。
(こんにゃく芋は年に一度11月~12月に収穫し加工します。)

心配されます原発事故前に収穫し加工された物を使用しています。
弊社では、2010年度産の原料は来年の3月~4月位まで在庫がありますので、
安心してお召し上がりください。(11/26メール回答)

【石川蒟蒻】静岡市葵区
原料の蒟蒻芋の産地は群馬県。現在使用しているのは昨年秋に収穫された物。
在庫が豊富なのでしばらく昨年のを使用。
原料は一年分をまとめて購入するが、今年収穫したものはまだ購入していないため切り替え時期は未定。(11/25電話で問い合わせ)

私が買ったこんにゃく。この他にもいろんな種類のこんにゃくがあるよ。
これから鍋の季節だし、おでんも美味しいよね。しばらくは安心して食べられます。
今後切り替え時期要チェックですね。
石橋屋はピアゴに石川蒟蒻はエスポットにあったよ
e0242084_10343728.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2011-11-26 10:36 | 食品情報交換2011-12 | Comments(0)
2011年 11月 26日
四国乳業
四国乳業のパッケージ紹介
e0242084_1023019.jpg

@スーパーよどばし
情報交換コーナーにも書きましたが、原乳は四国と九州、まれに島根、奈良、これ以外の地域の原乳は無い。
工場所在地は愛媛、京都、香川、高知、徳島。RKは京都工場。
[PR]

by fujinomiya_city | 2011-11-26 10:26 | 食品情報交換2011-12 | Comments(0)
2011年 11月 23日
地元農家さんが大集合♪ 収穫を祝う 秋の感謝祭開催
地元農家さんが大集合♪ 収穫を祝う 秋の感謝祭開催

本日11月23日(火)勤労感謝の日
富士宮市大中里の青見牧場の田んぼにて「秋の感謝祭」が開催中!

------------------------------

毎年恒例になりました感謝祭のお知らせです。

富士宮の生産者さんが集まり、富士山を裾野まで望める絶景の田んぼの真ん中で、
今年も収穫祝うお祭りが開催されます。
個性的な農家さんが大集合!自然の恵みに感謝し、生産者さんを身近に感じ、
生産者の方々と一緒に秋の恵みを味わう楽しいイベント。

収穫された農産物や加工品、農家さん手作りの素朴な料理の販売もあります。
ビオファームまつきでは「畑のカレー」と、「松木社長のバジル焼き鳥」を販売いたします。

もちろん、採れたて野菜の直売もいたします!

ビオデリとビオスのちょうど中間辺りです。
静岡県富士宮市大中里11−1

--------------------------------------------------
現地の様子です。(写真taitan21さんより)
e0242084_10492164.jpg
e0242084_1135983.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2011-11-23 10:39 | お知らせ・催し物など | Comments(0)
2011年 11月 22日
西の産地のカツオも要注意
さんさんテレビのニュースより、6月のニュースです。

高知のニュース 気仙沼産のカツオ高知へ
情報掲載日: 2011年6月29日 (水)

復興をめざす東北から旬の味覚が届きました。
けさ高知市の市場に東日本大震災後、初めて宮城県の気仙沼港で水揚げされたカツオが到着しました。
けさ3時半ごろ高知市中央卸売市場に到着したのは、きのう気仙沼漁港で初水揚げされた
三陸沖獲れのカツオ約3トンです。
高知市の大熊水産は気仙沼の復興を願い、きのう普段よりもキロ当たり200円ほど高値の
ご祝儀相場でこのカツオを競り落としたということです。
東北の復興の1ページともいえる新鮮なカツオは市場でキラキラと輝いていました。



他に宮崎のカツオなども三陸沖で操業して宮崎に水揚げしています。

日経ビジネス
6月8日(水)の記事「漁師がサラリーマンになってなぜ悪い」の中に以下のような文があります。

例年6月になると、カツオの漁場が房総沖から北上を始める。
高知、宮崎など全国からカツオ一本釣り漁船が三陸沖の漁場に集結、気仙沼漁港で水揚げする。

 漁船は再び出漁する前に、撒き餌として使う生きたカタクチイワシを積み込む。
大山さんら5人ほどの同業者が地元宮城県や岩手県の定置網業者から買い付け、
一本釣り漁船に供給してきた。

 しかし、今年、三陸沿岸でそのカタクチイワシが十分に手当てできそうもない。
カタクチイワシを生け捕りにし、大山さんらに供給してくれていた80余りの小型定置網の
ほとんどが3月の津波で流された。
ごく一部はまもなく復旧できそうだが、大半は秋以降にずれ込みそう。今年の三陸沖カツオ漁は、
エサの確保が大きな課題になっているのだ。



そうそう、三陸沖のサンマも三重や沼津に水揚げされています。
こうなると他の魚も同じことが考えられるし、魚介類は産地は関係なくなり選択が難しい、
もっと検査を強化して欲しいと思います。

ダシとか花かつおとかふりかけとか、どうしましょ。
そーいえばツナ缶の海外産のものがありますが、日本からカツオを運んでいるとう話を聞きました。確認しないといけませんね。

カツオ今のうちに食べておこう。
[PR]

by fujinomiya_city | 2011-11-22 22:57 | 食品情報交換2011-12 | Comments(0)
2011年 11月 22日
富士宮のお蕎麦
「そば造りの会」が朝霧高原・白糸の畑で作っている無農薬栽培のお蕎麦

放射能検査の結果が公表されました。
セシウム134、137共未検出。定量下限値が20Bq/kgですが、
他の作物の結果や農家さんでの土壌や野菜の独自検査で一桁の限界値で未検出だったことから、
私的には富士宮のお蕎麦、安心できるのではと思います。
11/26追記:時期的にもお米と同じような様子だと思います。
検査に出されたのは黒い殻付きの玄そばで、お蕎麦にする時に取り除かれます。

このお蕎麦が食べられるのは
「岩市」本店(大宮町8-18)Tel:27-7153
「岩市」南店(黒田289-11)Tel:26-2071
「いとうそば」(豊町9-1)Tel:24-1354

「山田屋酒店」(山宮2649-3)では「朝霧高原蕎麦焼酎」を販売しています。
e0242084_21504995.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2011-11-22 22:02 | 食品情報交換2011-12 | Comments(0)