<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2012年 02月 23日
東電社員議員20人全リスト
東電社員のまま議員になっている人は20人。

以下、三宅勝久氏の記事より転載 http://www.mynewsjapan.com/reports/1576

東京電力に社員として籍を置きながら地方議会の議員を兼務する「東電社員議員」が、
10都県議会で少なくとも20人いることが筆者の調査でわかった。東電広報部も認めた。

このうちの大半に対して、年1千万円前後の給料が東電から今も支払われており、健康保険や年金の企業
負担分を含めると、東電の人件費支出は年間で2~3億円となる。
「議員活動は個人の問題」と東電広報部は説明するが、東電批判や脱原発を訴えた議員は皆無で、
全員が、原発推進を掲げる東電労組系の政治団体から献金を受けている。
税金のように徴収される電気料金を原資に、東電が東電のために“東電工作員”を組織的に地方議会へと
送り込んでいる疑いが極めて濃厚となった。

◇ 東電社員議員20人全リスト
 現職社員であることを東電広報部が認めた地方議員は、次の20人である(カッコ内は直近の選挙時期)。

 【東京】=4人
●安斉昭 杉並区議会議員=民主党・2期目(2011年4月) 

●相澤耕太 八王子市議会議員=民主党・2期目(2011年4月) 

●大石富巳夫 立川市議会議員=民主党・2期目(2010年6月)

●石黒達男 練馬区議会議=民主党・1期目(2011年4月)

 【神奈川】=3人
●石渡由紀夫 横浜市議会議員=民主党・2期目(2011年4月)

●山田益男 川崎市議会議員=民主党・2期目(2011年4月)

●井原義雄 小田原市議会議員=無所属・4期目(2011年4月) 

 【千葉】=2人
●天野行雄 千葉県議会議員=民主党・2期目(2011年4月)

●吉田峰行 市原市議会議員=無所属・1期目(2011年6月)

 【埼玉】=2人
●矢島章好 春日部市議会議員=民主党・1期目(2010年4月)

●黒澤三千夫 熊谷市議会議員=民主党・2期目(2011年4月)

 【茨城】=2人
●佐藤光雄 茨城県議会議員=民主党・2期目(2010年12月)※元水戸市議

●小室正己 水戸市議会議員=民主党・2期目(2011年5月)

 【群馬】=2人
●角田修一 前橋市議会議員=無所属・1期目(2009年2月)

●山田光次 高山村村議会議員=無所属・5期目(2011年4月)

 【福島】=2人
●高萩文孝 双葉町議会議員=無所属・2期目(2011年11月)

●加藤良一 大熊町議会議員=無所属・2期目(2011年11月)

 【栃木】=1人
●駒場昭夫 宇都宮市議会議員=無所属・2期目(2011年7月)

 【新潟】=1人
●相澤宗一 柏崎市議会議員=無所属・1期目(2011年4月)

 【山梨】=1人
●卯月政人 大月市議会議員=無所属・1期目(2011年7月)

 このほか、現職東電社員として議員をやっているうちに会社のほうを定年退職し、現在は東電OBの議員というケースが2つある。

 【千葉】
●大沢久 船橋市議会議員=無所属・8期目(2011年4月)

 【静岡】
●鈴木秀郷 沼津市議会議員=無所属・7期目(2011年4月)

 上の社員議員らが東電から給料をもらっているか否か、あるいは休職中なのか、という点については、東電広報部は「プライバシー」にかかわるとして回答しなかった。政治家とカネの問題がなぜプライバシーなのかはわからない。

 安斉昭・杉並区議の件で問い合わせた際には、給料を支給している旨答えたのだが、その後は社員籍の有無以外はいっさい答えなくなってしまった。安斉氏のプライバシーが侵害されたとも思えないので、回答したくないための単なる口実にすぎないと筆者は考えている。

 このほか東電OBで茨城県那珂市議の間宮一氏がいる。現在はOB社員だが、過去に市議と現職社員を兼任した時期があったとも考えられる。東電は回答を拒んでおり、現在、本人に連絡をとっているところだ。
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-02-23 19:35 | 選挙 | Comments(0)
2012年 02月 22日
水道の水源はどこ?
おいしい水と評判の富士宮市の水道水、水源は複数あるというので
自宅の水道水の水源はどこか市役所に聞きました。

我が家は北山浄水(芝川の表流水)と椿沢(地下水)の二か所でした。

皆さんの家の水道水はどこから来ていますか。

富士宮市水道工務課 
電話:(0544)22-1181 
メール:w-komu@city.fujinomiya.shizuoka.jp


市では定期的に放射性物質の検査を行っていますが、検査回数が減ってきています。
まだ福島原発は大変危険な状態にあるので不安に思います。
近くに浜岡原発もあるし大きな地震がきたら放射能汚染も有り得ます。

万が一が万が一ではなくなった今、水道水のリスクや安全性について
少しでも知っておいた方がいいかもしれません。
家の水道の水源を知っていれば何かの時に慌てず対処できる場合もあります。
電気やガスも必要ですが、水が飲めなくなると生命を維持できません。

富士宮の美味しい水が、これからもずっと安心して飲める安全な水でありますように。
誰もがそう願っていると思います。
安全で美味しい水を守るためには私たち一人一人の意識や行動がとても大切です。
生命を脅かす危険な物に対してはハッキリNO!という気持ちを持つことや
機会があれば意思表示することも必要と思います。
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-02-22 12:08 | 日記 | Comments(0)
2012年 02月 20日
「あさこはうす」に手紙を出そう!
あなたの出す1枚のハガキが原発建設を止めます。
リンク先の過去記事へGO!→ http://fujinomi8.exblog.jp/i39/
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-02-20 05:27 | 1人でもできること | Comments(0)
2012年 02月 18日
2月の給食検査結果、献立と産地
2月の給食の放射能検査は全て未検出でした。(1検体は1献立×4人前で約2kgです
検査結果の詳細は市のHPにあります。

検査に出したのは2月1日分の給食です。
献立と産地 クリックして拡大
e0242084_19284161.jpg


2日から10日までの献立と産地(クリックで拡大)
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-02-18 19:31 | 給食 | Comments(0)
2012年 02月 18日
GM(遺伝子組換え)表示のカラクリ
e0242084_19274331.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2012-02-18 19:26 | 食品添加物・遺伝子組換・農薬・放射能 | Comments(0)
2012年 02月 18日
「 エクレールお菓子放浪記」
震災前に、宮城県石巻市を中心にロケが行われた映画「エクレールお菓子放浪記

昨年5月から各地でロードショウが始まっていますが、やっと富士、富士宮で上映が決定!

映画の評価サイトはネタバレ有りで結末が見えてしまうかもしれないのでご注意。
最近の邦画にしては評判が良いので都合が合えば見に行きたいと思っています。

--------------------------------------------------------
西村滋の自伝的ロングセラー小説を映画化。(原作者の西村滋氏は静岡県出身で現在静岡市在住。)

お菓子への憧れを胸に、孤児の少年がさまざまな人々との出会いと別れを繰り返しながら
混乱期を懸命に生き抜く姿を映し出す。

監督は『ふみ子の海』などの近藤明男。
主人公のアキオを演じるのは、映画初出演となる吉井一肇、いしだあゆみ、林隆三、
高橋惠子ら実力派俳優が脇を固める。
-------------------------------------------------------

この映画の完成試写会が行われたのは去年3月10日、震災の前日でした。

翌日に東日本大震災が発生、映画に出演している石巻市のエキストラの人々も震災の犠牲になられ、
映画に登場する川や多くの自然は 今はありません。

震災によって失われてしまった石巻の風景や人々が映像として残ったこの作品の
チケット販売収入の一部は、復興支援の義援金として被災地に寄付されます。


@富士市
平成24年3月20日(火・祝)
10:30
14:00(字幕付)
18:30
※各回30分前開場

【会場】
富士市文化会館ロゼシアター大ホール

【前売券】
一般・シニア 1,000円(当日1,500円)
小中高生は当日のみ 800円
プレイガイド: コープしずおか、セブンイレブン、サークルKサンクス各店舗

【問い合わせ先】
「エクレール・お菓子放浪記」上映会富士市実行委員会
電話: 0545-57-1221


@富士宮市
平成24年3月30日(金)
14:30
【会場】
市民文化会館
前売り券など問い合わせは、NPO法人まちづくりトップランナーふじのみや
電話:0544-28-6770(谷沢さん)

ストーリィ
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-02-18 12:36 | お知らせ・催し物など | Comments(0)
2012年 02月 17日
幼稚園の給食
幼稚園の給食を請け負っている「ふじ膳」に電話で問い合わせました。
ここは仕出し料理やお弁当を作っている会社です。
担当の栄養士さんと話したことを簡単にまとめました。

●幼稚園の給食の放射能汚染が心配です。

基準値以内のものが流通しているから大丈夫です。

●基準値というのは国の基準値ですか

そうです。

●幼稚園など小さなお子さんたちが食べるものはそれとは別に基準を設けたり
産地を選ぶなどの対策はしていますか

全部国の基準です。
材料の仕入れ先の卸業者は30社~40社あり、
発注する材料の種類も量も多く、産地を指定して仕入れることはできません。


●産地を知ることはできますか

産地は把握できません。
できるだけ汚染地域の物を避けたくても無理です。
こちらとしても問題があると困るので、証明書を発行してもらえるようになっています。

●誰が発行するのですか

証明書が欲しい場合は業者に言うと(産地の)証明書をもらうことができます。

●干しシイタケなど基準値を大幅に超した食材が流通していますが、
幼稚園の給食には干しシイタケを使わないようにするなどの対応はできますか

できません。


あくまでも国の基準値で大丈夫という考えで、小さな子どもに対する内部被ばくへの配慮は全く考えていない様子でした。
今まで通りにしていくのが被災地の活性化のためとも言っていました。
卸業者とは数十年来の長い付き合いで、幼稚園とも10年以上の付き合いで信頼関係があるとも。

各幼稚園の考えや対応はどうなのでしょうか。
お弁当を持参するのが一番確かかもしれませんね。
気になる事がありましたら問い合わせますのでご遠慮なくお知らせください。


「ふじ膳」 富士市宮島614 
電話0545-61-8848 61-3522 FAX:64-5517 64-7027
http://www.fuji-zen.com(HP準備中)
mail:info@fuji-zen.com
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-02-17 19:14 | 給食 | Comments(8)
2012年 02月 14日
福島、三陸の魚缶詰を途上国へ送らないで!
日本政府は、福島、三陸の魚缶詰を買い取り、ODAとして途上国へ送る計画を進めています。

ご存知のように東北の魚缶詰からはセシウムが検出されています。
つまり放射能汚染されている可能性の高い缶詰を、何も知らない、検査をすることもできない
食糧に困っていて支援を求めている国の人達に食べさせてしまうのです。

私としてはこれを絶対に許すことができません。
絶対にあってはならないと強く反対しています。

どこの国の人たちも被ばくをさせてはいけません。

ブログのテーマから外れますが、この問題について触れたいと昨年から考えていました。
一人でも多くの方に知っていただきたいです。

少し前の記事になりますが、「脱原発の日のブログ」さんの記事を貼らせてもらい
この問題を紹介していきたいと思います。


------------------------------------------------------------------------------

コラムと続報: 被災地の水産加工品缶詰がODAで途上国へ?!放射能、大丈夫?
2011-12-06 18:15:19

 皆さん、外務省が今年の第3次補正予算案で、被災地で生産された工業製品や水産加工品を
ODA=政府開発援助の予算を使って購入し、開発途上国に無償で提供する取り組みを打ち出した
存知ですか?
理由は、「“風評被害”を払拭(ふっしょく)するため」。

 外務省はそのための予算として、およそ50億円(うち水産加工品に10億円)を要求し、可決されました。
現在、同省は対象国の調査を始め、その結果を受けてWFP=国連世界食糧計画に業務を委託し、加工工場から缶詰を買い上げて対象国へ送るそうです。

311以降の日本の放射能安全基準値は、皆さんご存知のとおり震災後はね上がり、
ヨウ素2000ベクレル、セシウム500ベクレルと、他国に比べてものすごくゆるいものとなっています。
この基準値で魚介類の缶詰が他国へ提供されると、それを食べた人々の健康になんらかの影響があるかもしれません。
そうなると、日本は結果的に、助けるどころか他国の人を苦しめる加害者となってしまいます。

震災後は日本からの食料品輸入を制限している国が多いのだそうですが、
貧困と飢餓に苦しむ国の中には、危険を承知で受け入れざるをえないところが出るかもしれません。
そして、その缶詰を直接食べる方々に、放射能に汚染されている可能性があることが知らされないとしたら・・・。

今も事故が収束していない以上、震災後の放射能被害は“風評”ではなく“実質的な”被害ととらえる必要があるのではないでしょうか。
どうしてわざわざ汚染されてない国に、放射能汚染されているかもしれない食品を送らないといけないのでしょう。
皆さんはどうお考えになりますか?

※ODA対象国にお知り合いがいて、この情報をお知らせしたい、という方は「脱原発の日実行委員会」さんのブログをご参照ください↓
「PROBLEMS OF CANNED FOOD 外務省ODA魚缶詰→途上国[緊急呼びかけ]英文」
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11084549405.html
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-02-14 22:06 | ODA魚缶問題 | Comments(0)
2012年 02月 14日
放射能拡散予測
★WSPEEDI(3月25日)の試算
http://www.mext.go.jp/
★緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の試算
http://www.nsc.go.jp/mext_speedi/index.html
★気象庁が公開した放射性物質の拡散予測
http://www.jma.go.jp/jma/kokusai/eer_list.html
★米国エネルギー省(DOE)放射線量推定結果(Radiological Assessment)
http://www.energy.gov/japan2011
★ニューヨークタイムズ 放射線量図(2011/3/19)
http://goo.gl/h8YpN
★スイス気象局 放射線物質拡散予報シミュレーション
http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan.html
★フランス放射線研究所(IRSN) 放射線物質拡散予報シミュレーション図
http://www.irsn.fr/EN/news/Documents/irsn-simulation-dispersion-jp.pdf
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-02-14 19:35 | お役立ちリンク集 | Comments(0)
2012年 02月 09日
●緊急!2月9日(本日)夕方までに島田市周辺の松葉採取可能な松林探してください
静岡放射能汚染測定室 馬場利子さんからの重要なお知らせとお願いです。

島田にお知り合いがいたら伝えて下さい。m(_ _)m

●緊急!2月9日(本日)夕方までに島田市周辺の松葉採取可能な松林探してください
--------------------------------------------------------
静岡放射能汚染測定室 馬場利子です。
島田市瓦礫焼却について、関心を持ってくださっている島田市の皆さんにお願い があります。
緊急なお願いでみませんが、島田市にお住いの方へこのメールを伝えていただき たいです。
島田市の瓦礫試験焼却が2月16日に実施される事になったそうです。
それを受けて、静岡放射能汚染測定室では、松葉による放射能汚染調査を2月10 日(金)に行います。
松葉の放射能の定量については、ゲルマニウム検出器で
京都大学の河野益近さんが協力して下さいます。
松葉による放射能汚染値の測定を行う目的は:
・現在(焼却前)の島田の放射能の汚染レベルを知る事。
・焼却による環境変化を観察する事です。

■松葉による放射能汚染調査は、京都大学の河野益近さんが研究テーマとして
チェルノブイリ原発事故後から継続的に行っています。
昨年の福島原発事故後は、全国の松葉調査を行い、学会発表も行っています。
(資料)リンク
松葉全国調査2011セシウム合計
http://katteren.michikusa.jp/20110913zenkoku_matsubamap.pdf
河野さんは、私たちの測定室のアドバイザーをしてくださているので、
昨年晩秋には、静岡県内25ヶ所の松葉による汚染調査を行い、各地のデータをま とめています。
(資料)リンク
静岡県内松葉の汚染地図
20111211
http://katteren.michikusa.jp/20111117shizuokaken_matsubamap.pdf

■今回、島田市は「瓦礫の焼却について安全性を市民に公開しながら行う」・・
と表明していますので、私たちも市民として測定を行い、
島田市と市民の皆さんとデータの共有を行いたいと思っています。
■島田市周辺の皆さんへのお願い・・・
松葉採取を2月10日(金)に行いますが、準備期間が無く、
松のある位置を正確に把握できていません。

明日9日(木)夕までに、島田市周辺の採取可能な松がある場所を教えてください。
サンプルは松葉100g前後必要ですので、剪定した庭木の松葉では足りません。
松葉の茂った木のある場所(採取しても問題の無い木)を探して下さい。
田代環境プラザ(島田市伊太7番地)から距離がある場所の松が良いです。
市内10か所程度、採取しますが1か所でも構いません。
松の木がある場所の住所をお知らせください。

馬場利子 ainoimumi@helen.ocn.ne.jp まで。

試験焼却が終わった後も松葉の採取の測定を行います。
もし、本格的な焼却が始まるようでしたら、
定期的に環境調査を継続していく計画です。

 当測定室からも採取に伺いますが、おおむね数か月に1度の採取を、
都合がつく方に協力していただいて、継続測定を行いたいと思います。
今後、松葉による環境調査にご協力いただける方はお知らせください。
一度、島田市内で簡単な意見交換の場を設けたいと思います。
以上、よろしくお願いします。
2012.2.8    馬場利子 
-------------------------------------------------------------
是非馬場さんと繋がって下さいと島田の方に伝えて下さい。
お願いします。m(_ _)m
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-02-09 14:34 | 日記 | Comments(0)