<   2012年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2012年 04月 27日
給食の食材と産地
今日、富士宮市のHPに給食の食材と産地5月分が公表されたのですが
PDF開けてみると4月分でした。(さくらゼリー4月に出てたから。)センターに電話したけど繋がらず。メールしました。
e0242084_19102279.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2012-04-27 17:55 | 給食 | Comments(2)
2012年 04月 25日
宮城がれき 県内処理拡充へ
宮城がれき 県内処理拡充へ 全市町村、協力体制構築
‎河北新報 - 2012/04/25
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/04/20120425t11017.htm

 東日本大震災で発生した宮城県内のがれき処理促進を目的に全35市町村で組織した
「災害廃棄物処理対策協議会」の市町村長会合が24日、仙台市内であり、
県内での処理量拡充に向け、全市町村で協力体制を築くことを申し合わせた。

 県内首長ら約50人が出席。村井嘉浩知事は「被災地以外での広域処理を頼む以上、
県内でも最大限の処理に取り組むことが必要だ。内陸部の自治体は受け入れに協力してほしい」と要請した。

 大型連休明けをめどに、県ががれき総量と2次仮置き場での処理可能量の精査を進めていることを踏まえ、
精査後に具体的な協力体制を調整する。7月までに、県内8カ所ある2次仮置き場での焼却施設間の連携処理計画を策定する。

 出席した首長らは「できる限り協力する」(佐藤勇栗原市長)と同意。
「焼却炉が必要なら用地を確保したい」(安部周治涌谷町長)、
「県が陣頭指揮を執り、具体的な処理計画をまとめてほしい」(風間康静白石市長)といった意見が出た。

 県内のがれき推計量は1570万トン。環境省は、このうち350万トンの県外処理が必要としている。
細野豪志環境相は23日、村井知事との会談で岩手県分と合わせ計162万トンの広域処理が可能と伝えた。
村井知事は同日、精査後のがれき量は「かなり減る」との認識を示した。
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-04-25 17:17 | 瓦礫 | Comments(0)
2012年 04月 24日
事故前のお茶のセシウム検査結果
福島原発の事故前は汚染ゼロと言っていいでしょう。

事故によって何万倍という相当な汚染があったのは事実です。
目に見えないので時間の経過と共に薄れていきそうで怖いです。
忘れてはいけません。放射性物質は消えないのです。全てに影響を与え続けるのです。

e0242084_23482822.jpg
文科省のデータベース画面をプリント。
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-04-24 00:01 | 3.11以前のデータ | Comments(0)
2012年 04月 23日
要注意!切り花、鉢植えの放射能汚染
内部被曝問題研究会 総会&シンポジウムで関東地方の生花から放射性セシウムが検出されたという報告がありました。
ソース元のブログ: http://genpatsu173.blog.fc2.com/blog-entry-1361.html
動画:(1時間16分30秒あたりから)http://www.ustream.tv/recorded/22037692

花粉や土に気を付けてください。かなり汚染されています。

4月19日に大阪の花の市場から取り寄せたお花を検査した結果
ゲルマニウム半導体検出器で測定(セシウム合算)
切り花
福島県産 ガーベラ:6240ベクレル(/1kg)

茨城県産 フリージア:3280ベクレル

千葉県産 スイートピー:2550ベクレル

栃木県産 レースフラワー:3810ベクレル

宮城県産 スプレー菊:3420ベクレル

鉢植え
福島県産 カーネーション:7290ベクレル/土:10250ベクレル

茨城県産 カーネーション:2010ベクレル/土:2580ベクレル

直ちに出荷停止をして花を育てている土もしっかり検査をしてもらいたいです。

園芸用の土や肥料の国の基準値は400ベクレル/kgで、学校の花壇でも基準値以上の物は撤去されています。
それを大幅に超す汚染の花と土が全国に出回っています。皆さんご注意ください。
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-04-23 14:59 | 放射性物質・汚染情報 | Comments(0)
2012年 04月 22日
瓦礫問題学習会@伊東・西伊豆
放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログより転載します。


細野環境大臣の地元静岡では、広域がれき拡散のターゲットになっています。
ここを崩そうとする国の動きを封じ込めるために、地元は地道に勉強会を重ねています。
近接エリアの方は、ご参加ください。

「放射能防御プロジェクト静岡から告知」

現在、静岡県では瓦礫受入に関して島田市を筆頭に他市町村が次々と手を上げている状況です。
細野氏の地元選挙区という事もあり受入市町村が全国でも群を抜いている状態です。
以下、県内受入検討市町村です。

静岡、浜松、富士、富士宮、裾野の県内5市が5~7月に計128トンの試験焼却を実施する予定。
熱海市や三島市など6市4町と一部事務組合5団体が最終処分場の確保など条件付きで、
少なくとも計63トンを試験焼却できると県に回答。

この事を受けて、放射能防御プロジェクト静岡グループでは自発的に勉強会を開催しています。
島田市試験焼却物質収支データを元に、微量でも総量が増えれば汚染が拡大してしまう事や、
島田の結果から10万ベクレルが行方不明になってしまった事実、内部被曝についてなど理路整然と
冷静に解説し市民の方々に細かく説明する作業を行っています。

この問題は、行政に目が行きがちですが行政もある意味被害者であり、
大事なのは、広域処理は被災地のためになるのか?

本当に安全と言えるのか?近くに住む方々はどうするのか?
作業する人はどうするのか?

これら複数の問題を特に焼却炉周辺自治区に説明する必要があり、市町との協定書の規約などを
もう一度再確認する必要性があります。

元来、焼却炉などは迷惑施設として建設においても、住民の同意を得るのに10年単位の時間がかかるものであり、
それを最悪の毒性である放射能を安易に燃やしていいのか?という疑問があります。

札幌市長、福岡市長、新潟県知事など明確に放射能を拡散させる事を懸念しており、
チェルノブイリでも行われていない放射性物質の拡散と焼却を本当にこの日本で行っていいのか?

また、受入自治体が補助金を貰える仕組みが本当に被災地のためになるのか疑問がたくさんあります。
復興予算も18兆円の半分しか使われていないという事実や、自民党が先日HPで行った広域処理のアンケートでも、
賛成が約2400人反対が約20000人と圧倒的に反対という結果になったという事実もあります。
これら諸問題を市民の方々と一緒に考える必要があります。

以下は、地元向け学習会の案内です。
是非近隣の地元の方にお越し頂き、広域処理の必要性を冷静に考えて頂きたいと思っております。
静岡県の皆様何卒よろしくお願い申し上げます。


伊東市学習会
(放射能基礎知識、市内汚染の実態、瓦礫問題)
4月24日(火) 18時30分~21時
場所 伊東市ひぐらし会館(地図参照) 参加費無料 定員200名
http://www.city.ito.shizuoka.jp/hp/page000002700/hpg000002632.htm
連絡先 save.izu@gmail.com


西伊豆町学習会
(瓦礫問題、汚染実態、内部被曝について)
4月28日(土) 13時30分~16時
場所:田子公民館(地図参照) 参加費無料 定員50名程度
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M13007/22306/0558530100-001/
連絡先 090-9028-3782 山本
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-04-22 11:40 | お知らせ・催し物など | Comments(4)
2012年 04月 22日
カリフォルニアで柑橘類に病気
カリフォルニア州で柑橘類に致命的な被害を与えるカンキツグリーニング病が発生。被害の拡大が懸念されている。
すでに農家は農薬大量散布を開始。

NewsBlog4/18
http://blogs.nature.com/news/2012/04/green-menace-strikes-california-citrus.html

NewYorkTimes4/17
http://green.blogs.nytimes.com/2012/04/17/blight-threatens-californias-citrus-trees/

e0242084_15165.jpg
e0242084_151094.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2012-04-22 01:14 | ニュース新聞TVから | Comments(0)
2012年 04月 21日
ガレキは本当に広域処理しないといけないの?
ガレキは本当に広域処理しないといけないの? 地元も環境省も地元で出来れば地元で処理するべきですと明言しています。

モーニングバード「そもそも総研」より。動画必見です。http://dai.ly/HViR9W

今日のテーマは、「そもそもガレキは本当に広域処理しなければいけないのだろうか?」
ガレキの現状、阪神大震災の場合、広域処理の内訳、ガレキを減らす3つのプラン、環境相に直撃...

こちらのブログにわかりやすくまとめられています。
http://ameblo.jp/idiotic-uncle/entry-11227245393.html
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-04-21 09:47 | 瓦礫 | Comments(0)
2012年 04月 20日
瓦礫試験焼却説明会
富士宮市でも瓦礫の試験焼却が行われます。(最終処分場はまだ決まっていません)

その説明会が開催される事を岳南朝日新聞で知ったのですが、対象者が「区長、町内会長など」となっています。
区長さんや町内会長さんからは何も連絡がなく、地区の住民で話し合われることもありません。
殆どの市民が知らないままです。

一般市民への説明会はいつになるか現在生活環境課へメールで問い合わせ中ですが、
もし今回の説明会に参加を希望される方は生活環境課へ電話をすれば参加させてもらえます。(私も電話して参加)
電話:(0544)22-1136 生活環境課 


---------説明会日程--------------------------------

上井出、白糸、北山支部:23日午後7時から上井出会館

富岡、富士根南、芝川支部:24日午後7時から市役所特大会議室

大宮中、大宮西支部:25日午後7時から市役所特大会議室

富士根北支部:26日午後8時から富士根北公民館

上野支部:27日午後7時から上野会館

大宮東支部は協議を行い、がれき受け入れに賛意が示されたことから説明会開催は不要としている。

岳南朝日新聞4月11日(水)より
---------------------------------------------------------

追記4/23
私が電話をしたのは4月13日です。生活環境課から担当者へ電話をつないでくれました。
一般市民の参加はもちろんOKで、座席の都合があるので参加者の人数を聞かれます。
自分の地区以外の説明会でも参加可能で、もしかしたら当日名前と住所を書いてもらうかもしれないということでした。
もしも一般市民は参加できないと言われた場合は私のことを話して下さい。
-------------------------------------------------------------

4/25追記 
参加してきました。電話しなくても参加できます。地区関係無し。
入口で名前記帳。

環境省、県の職員が来て説明しますが、誤魔化しが多く安全でないものを安全だと信じ込ませようとします。
とても巧妙です。要注意です。
ごく普通に質問しても完全アウエーです。酷い野次が飛びました。
都合が悪いとスル―します。
できたら録音した方がいいと思います。(録画は許可されなかった)

未だにバグフィルターはほぼ100%放射性物質を除去すると言っています。
メーカーは否定しているし実証がないことは環境省自身が認めたと新聞にも出たのに
実証されているとウソを言いました。
ダイオキシンに関しても同じようなウソを言いました。
実験していないのにさもしたかのようにダイオキシンが出なかったというようなことを言いました。
問いただしたら実験していませんとウソを認めました。

[PR]

by fujinomiya_city | 2012-04-20 15:15 | 瓦礫 | Comments(0)
2012年 04月 19日
ガレキ受け入れが被災地復興のためと思っている方へ
沖縄の「琉球弧・汚染を止める会」から発行されているマンガです。
マンガ家内美まどかさん作です。
ブログ:http://madoka8madoka.seesaa.net/article/261606728.html

富士宮市でも瓦礫の受け入れが進んでいます。
説明会はごく一部の人を対象としたものだけで、今のところ一般市民向け説明会の予定は発表されていません。
何も知らせずどんどん進めています。
新聞等で受け入れの進行状況を知った市民は、いつの間にここまで!と驚くばかりです。何も知らない人も大勢います。

誰もが被災地を助けたいと思っています。その優しい気持ちを利用して悪い事は隠されていると
私は瓦礫の広域処理について疑問を持っています。それは次回書きたいと思います。
みなさんもこの沖縄のマンガをきっかけに瓦礫の広域処理について考えてみましょう。

e0242084_12201371.jpg
e0242084_12202257.jpg
e0242084_1220285.jpg
e0242084_12221868.jpg
e0242084_12222599.jpg
e0242084_12223168.jpg
e0242084_12223763.jpg
e0242084_12224231.jpg
e0242084_12224876.jpg
e0242084_12225331.jpg
e0242084_1223236.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2012-04-19 12:28 | 瓦礫 | Comments(0)
2012年 04月 15日
放射能入門講座@富士市
e0242084_062853.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2012-04-15 00:07 | お知らせ・催し物など | Comments(0)