<   2012年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

2012年 05月 22日
なんでもお喋り会@富士宮5/26
「フリートーク!」開催します。

一緒に話そう!一緒に考えよう!

立場や世代の垣根を越えて“今”とっても気になることを気ままにおしゃべりしませんか!


5月26日(土)9時~12時 時間内出入り自由

富士宮市民文化会館2F 和室 

参加費 無料 申し込み不要  

男女年齢問わず、誰でも参加できます。お子さん連れ歓迎。


お問い合わせはブログの管理人、宮っちまでお願いします。私も参加しまーす♪
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-05-22 21:28 | お知らせ・催し物など | Comments(2)
2012年 05月 21日
茶葉入りパン
5月21日の献立の中に、お茶の葉入りのパンがあり、
給食センターへ「茶の産地、放射能の検査の有無、検査済みでしたら結果」を問い合わせた。(4/25)

翌日返信があり、
「お茶パンに使用するお茶ですが、産地は富士宮です。
粉茶になったものをパン生地に混ぜて使用するのですが、粉茶にする前の段階で放射能検査を行って
いるようです。結果については問い合わせを行っておりますので、もうしばらくお待ちいただけます
でしょうか」
ということだったが、検査結果がなかなか来ないので再度問い合わせ(5/17)、翌日返事がきた。

「お茶の放射性物質検査の件ですが、農協に確認したところ、粉茶にする処理が納品直前で、
放射性物質検査も現在結果待ちということです。 また結果が出次第連絡いたします。」

連絡なし、結果わからず、お茶パンは今日(5/21)の献立。間に合わなかった。。。

4月から茶葉の放射性物質汚染検査は『飲用状態での検査』になっていて、かなり緩い。(と私は思っている)
「お茶の基準値に注意」
茶葉を食べることは禁止するか、飲用と食用は分けて検査をするか、
検査基準を茶葉そのものにするか、しないと大変危険。
子どもたちが食べる給食に茶葉を使用するのは止めて欲しい。

5/23追記 給食センターから検査結果来ました!

『先日お問い合わせいただいた、お茶パンのお茶の放射性物質検査の件ですが、本日、農協より検査結果が届き、
セシウム134及びセシウム137は検出されず(検出限界2)とのことです。』

富士宮のお茶で検出限界2で未検出ということは今年のお茶だね。
ん?まてよ。まさかお湯で抽出して検査じゃないよね。茶葉を検査してるよね。だから時間かかったんだよね。
再度確認する必要ありか。

6/18追記
給食センターに問い合わせ確認しました。
検査方法は茶葉そのものではなくお湯で抽出した飲用状態での検査でした。
茶葉を食べる場合でも、あくまでも国の方針に従っての検査のようです。

実際には茶葉そのものを食べることがあるのに全てお湯で抽出した飲用状態で
検査するというのは納得できないです。
茶葉で検査しないと決められたということは、残念ですが汚染されていない茶葉は無いのだと考えていいのかもしれません。
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-05-21 16:27 | 給食 | Comments(4)
2012年 05月 20日
馬場利子さん講演会@富士宮5/29
e0242084_22312452.jpg

日時:5月29日(火) 10時30分~12時

場所:コープしずおか 三園平店 2階コミュニティルーム(富士宮市三園平457-2)

参加費:500円(資料代含)

定員:20名

申し込み:misonodaira@gmail.com

★託児なし ★子どもスペース有り ★当日申し込み参加可能

お子様連れの場合は、申し込み時に、お子様の年齢と人数をお知らせください。

主催:食育サークル「ムシャムシャくらぶ」
食べ物について、知ること、情報交換、マイルール作りを目的として活動しているサークルです。

e0242084_22313473.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2012-05-20 22:39 | お知らせ・催し物など | Comments(0)
2012年 05月 20日
「100ベクレル以下」でも厳重管理
朝日新聞デジタル> マイタウン> 新潟> 記事
「100ベクレル以下」でも厳重管理
2012年04月20日

ドラム缶に入れられ、保管される低レベル放射性廃棄物=19日、柏崎刈羽原発
e0242084_10501618.jpg


 東京電力は19日、柏崎刈羽原発内で出た低レベル放射性廃棄物の管理方法を公開した。
同原発では再利用が認められている1キロあたりの放射性セシウムが100ベクレル以下のゴミも
ドラム缶に入れて厳重に管理し、搬出後もコンクリートや土で外に漏れ出さないようにしている。
長岡や新潟など県内5市は同100ベクレル以下の震災がれきを受け入れる考えだが、その焼却灰を
どう管理するのか、より分かりやすい住民への説明が求められそうだ。

     ◇

 公開されたのは、柏崎刈羽原発内で放射性物質が付く可能性のある「放射線管理区域」から出た
低レベル放射性廃棄物のうち、針金やスプレー缶などの燃えないゴミの処分方法。

 ゴミはまず、ポリ袋に入れられて「固体廃棄物処理建屋」へ。ポリ袋から出し、手袋やマスクをし
た作業員がドラム缶に詰め込む。ゴミのかさを減らすため、切ったり、圧縮したりすることも。
ドラム缶の中身が動いたり、漏れ出したりするのを防ぐため、砂とセメントを混ぜたモルタルを流し込んで固める。

 ドラム缶はコンテナに積まれ、青森県六ケ所村の「低レベル放射性廃棄物埋設センター」へ運ばれる。

 1キロあたりの放射性セシウムが1千億ベクレル以下の低レベル放射性廃棄物については原子炉等
規制法で地下数メートルに埋め立てできるとされている。六ケ所村のセンターでは土を掘ってドラム
缶を入れ、周囲をコンクリートで固め、放射性物質を吸着しやすい土をかぶせるという。

 同法で再利用してもよいとされている同100ベクレル以下のゴミも扱いは同じ。東電の担当者は
「柏崎刈羽原発では、100ベクレル以下でも原発内で汚染されたゴミはすべて低レベル放射性廃棄
物として厳格に管理することになっている」と話す。

 手袋や作業服など、放射性物質がわずかに付着した燃えるゴミは、洗濯をして何度か使った後、
原発内で燃やしてドラム缶に保管される。処分方法は決まっていないが、東電の担当者は「燃えない
ゴミと同様、モルタルで固めて処分することになるのではないか」と話している。(富田洸平)

     ◇

【知事が「安全確認」発言を批判】

 震災がれきの受け入れを表明した5市のうち、長岡、柏崎、三条各市の市議や担当者らが
宮城県女川町のがれき処理場を視察した際、「安全を確認した」との発言が相次いだことについて、
泉田裕彦知事は19日の記者会見で「外部被曝(ひ・ばく)と内部被曝を理解しているのか。
これで安全だと説明されると、市民がちょっとかわいそうだ」と批判した。
また、5市が表明している処理方法について「懸念、リスクがあると言わざるをえない」と述べた。

 3市の市議らは、18日に女川町のがれき処理場で、がれきやその周辺の空間放射線量を測ってい
る様子などを視察。複数の参加者から「安全だと分かった」「搬出までは安全」などの声が上がっていた。

 知事は、焼却すると放射性物質が濃縮されることに懸念を示し、「内部被曝や長期の低線量被曝に
ついて(体に)どういう影響を与えるのかは国際的にも合意はない」と指摘。「排水に溶けたり、環
境中に出たりすることを心配しているのに、空間放射線量を測って安全です、というのは知識に問題
があるのでは」とも語った。(水野梓)
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-05-20 10:53 | 放射性物質・汚染情報 | Comments(0)
2012年 05月 20日
5月22日「国民平和大行進」@富士宮
5月6日に東京(夢の島「第五福竜丸」前)を出発した「国民平和大行進」が
5月22日(火)富士宮を行進して富士市に引き継ぎます。

「国民平和大行進」は被ばく者を先頭に、東京から広島まで1000Kmを雨の日も風の日も歩き続
ける世界に例の無い反核・平和運動です。

“ノーモア・ヒロシマ!ノーモア・ナガサキ!”“核兵器のない世界を”と核兵器廃絶を訴えて、
文字通り全国を歩く行進です。
1958年6月に、被爆地広島から東京へ、1,000キロの道のりを歩く最初の平和行進が行われました。
このときの参加者は、毎日2人、3人と増え続け、のべ100万人もなりました。

 以来この半世紀以上、雨の日も風の日も毎年休まず行進は続けられ、いまではすべての都道府県と
7割を超える自治体を通過し、毎年10万人が参加する国民的行動となっています。
核兵器廃絶を願う人なら誰でも参加できる行動です。 

 核兵器のない世界を求める行動とつながって、5月から広島・長崎にむけて今年も平和行進がとりくまれます。
みなさんもぜひ、ひとりでも、また友人・ご家族と一緒に、一歩でも二歩でも歩きましょう。


5月22日(火) 雨天決行

9時30分 富士宮駅南「ふれあいの広場」集合

9時45分 「平和の像・はばたき」前にて出発集会

10時00分 出発 市内行進(富士宮駅→西富士宮駅→市役所)

12時00分 富士宮市役所にて富士平和行進に引き継ぎ

誰でも参加できます。沿道からの励ましもお願いします。
e0242084_965051.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2012-05-20 09:07 | お知らせ・催し物など | Comments(0)
2012年 05月 17日
富士宮市の電気料金7390万円値上げ
東電の電気料金値上げの話。

富士宮市には市立病院、清掃センター、小中学校などの大口の公共施設が67施設あり
年間で7390万円も電気料金が増えるという試算。
(14・9%の値上げで、市が支払う電力料金は年間7392万円増え、5億6881万円となる)

もちろん各施設で節電に取り組んでいる。
「血の出るくらいの思いで節電に苦労している。(東電は)自治体や企業からカネを取ればいいという甘い考えでは困る」と市長。

市は値上げに対して「納得いかない」と同意していない。
そうすると料金とか支払いとかはどうなるんだろうね。

で現在はPPSから購入検討中なのだそう。
(富士宮市は合併後一部中電の管轄もできて市内に50ヘルツと60ヘルツが存在するよ。)


我が家では昨年から30%前後の節電を継続中。でもその割に料金は下がっていない。
昨年から連続10ヶ月値上げしてるから。
節電を頑張ると東電の利益が減って値上げなのか?てな感じがしてしまう。
結局全部で何パーセントの値上げ?

我が家は配線に不都合があって昨年はアンペアダウンに踏み切らなかったのだけど
今月50から40へ下げることにした。

電気料金を銀行口座引き落としにしないで振込みにし、値上げの差額分を差し引いた額を振り込むという手があるそうだ。
その場合値上げ分をどう計算すればいいのだろう。
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-05-17 22:47 | 日記 | Comments(0)
2012年 05月 17日
お茶の基準値に注意
4月から茶葉の放射性物質汚染検査は『飲用状態での検査』です。

 厚生労働省の「食品中の放射性セシウム検査法」に定める検査方法で、
「荒茶を30倍量の湯(90℃)で60秒間浸出させ、40メッシュの茶こしでろ過した浸出液をゲルマニウム半導体検出器で測定する。」

検査は飲用状態で行われ、茶葉そのものがどれくらい汚染されているかはわかりません。

そして、この方法だと茶葉の状態の約100分の1しか検出されなくなると考えられています。
昨年出荷停止になった500Bqの茶葉は5Bq、900Bqの茶葉は9Bqとなり出荷されるようになったと思って注意した方がよさそうです。

もちろん飲用は低いから気にしないで飲むというのもいいでしょう。判断はそれぞれのマイルールでいいと思います。
ただし茶葉がそのまま飲用以外にも使われることがあるので注意は必要です。
茶葉の天ぷらやパンに練り込む、ふりかけ等。

昨年の6月2日の毎日新聞記事。
『農水省などによると、お茶に含まれるセシウムは、生葉で1キロあたり500ベクレルの場合、
乾燥させた荒茶は重量が約5分の1になり、相対的に1キロあたりの濃度は5倍の2500ベクレルに上がるが、
湯で抽出した飲用茶では数十ベクレルにまで減る。
 農水省や産地の静岡県などは「荒茶は消費者が直接口にするものではない」として生葉での検査を求めていた。
しかし、一部の荒茶が抹茶アイスなどの加工食品に使用されていることなどから荒茶や製茶も規制対象にした。』
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-05-17 09:22 | 食品情報交換2011-12 | Comments(0)
2012年 05月 17日
日本食育学会・学術大会5/19・20
開催日:5月19日(土)・20日(日)会場:富士宮市民文化会館 申し込み不要・入場無料
e0242084_824791.jpg
e0242084_863226.jpg

「地産地消と食育の大切さ」うむ、その通りと思う。講演でいいお話が聞けるかなぁとか、こういう催し物で並ぶ地元特産品て何だろう、一度も行った事がないのでどんなか興味はあるのだけど、
放射能汚染には触れないんだろうなぁ、検査、土、肥料、飼料、瓦礫など放射能問題をクリアしないと地産地消が危ないよと思う。

講演会先着1200名に配布するという冊子「災害時でも健康的な食生活を」はこちらにあります。
PDF→ http://www.shokuiku-gakkai.jp/pdf/bousai_pamphlet.pdf
私の感想としては実際災害時にはあるものを食べるしかないんじゃないかな。
パラパラとめくった後どこにあるかわからなくなるパターンだな我が家では。
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-05-17 08:22 | お知らせ・催し物など | Comments(0)
2012年 05月 15日
富士宮市の金環食予測 5/21
「全国市区町村別・金環食・部分日食観測ガイド」より

富士宮市は金環食の中心食線近くに位置しており、ほぼ真円のリングが楽しめるものと思われます。
e0242084_11202868.jpg

市役所付近での様子を例に挙げますと、まずは6時18分09秒頃に日食がスタート。
太陽の右上から徐々に欠けていきます。

金環食の状態となるのは7時30分20秒頃から。ほぼ真東、高度約34度の空で、7時35分20秒頃までの約5分00秒間観測できます。
最大食となる7時32分50秒の前後数十秒間は真円のリングが楽しめることでしょう。

その後、月は太陽の左下方向に抜けていき、日食全体の終わりは8時59分59秒頃となります。

富士宮市の各地でそれほど大きな違いはないでしょうが、なるべく時間には余裕をもって観測に臨んでください。
e0242084_11205319.jpg

追記:この日使用した太陽観測グラスは6月6日の【金星の太陽面通過】の時にも使えるよ♪
6月6日の朝から昼すぎにかけて、地球から見て金星が太陽の手前を通過する「太陽面通過」が起こり、
日本全国で始めから終わりまで見ることができる。
日本で見られるものとしては2004年以来8年ぶり。次回は105年後の2117年12月11日という
珍しい現象なので見のがせない。

夜空では点に見える金星も、地球から見た直径は太陽のおよそ30分の1あるので、
太陽面を背景にした黒い金星の姿は拡大しなくても確認できる。

太陽光を肉眼やサングラスごしに見ると目を傷めるおそれがあるので、安全な観察のための情報に
注意し、必ず太陽観察グラスなどを使って観察しよう。
開始時刻は7時00分頃から、終了は12時00分頃。
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-05-15 11:23 | 日記 | Comments(0)
2012年 05月 14日
5/18(金)富士市吉原コミュニティf☆お母さんのおしゃべり相談会
5/18(金)16:00-17:30
富士市吉原コミュニティf で行います。

子どもたちが安心して暮らし、元気で健康に育って欲しい!
これは、全てのお母さんに共通する思いです。
...
福島原発事故から1年2ヶ月、私たちの生活する環境は変わりました。
今必要なのは、新しい知識と対策。
私たちが住んでいる静岡県も放射能汚染されたの?
内部被曝って何?
311後に、食品基準値はどのように変わったの?
給食や瓦礫は、なぜ話題になっているの?

一人ではわからないことがたくさんです。
みんなで相談していきましょう!


5月18日(金)富士市 コミュニティf (富士市吉原2-10-20 ラクロス吉原2F)

16:00~17:30

・まず困っていることを相談しましょう
・わからないことを聞いてみましょう
・これからのことも、みんなで相談しましょう
・放射能基本講座(30分程度)
・参加無料です


ハローワークの駐車場が2時間無料になります。
お友達を誘って気軽に足を運んでくださいね。
もちろんお子様連れOKです!!

お問い合わせは、
phatmami@gmail.com
090-8732-8976
担当:佐野
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-05-14 18:38 | お知らせ・催し物など | Comments(2)