<   2013年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2013年 01月 28日
味噌仕込み完了
家族の人数が減ったので、少量だけ味噌を仕込みました。
陶器の器は全部使用中だったので、今回は初のポリ樽です。
作り方はこちら お味噌の作り方
材料は大豆1.2キロ 麹1.6キロ 塩600グラム
e0242084_2010310.jpg
前の晩に大豆を洗って水につけておく
e0242084_20101385.jpg
翌朝水で戻した大豆。鍋のサイズギリギリだった。
e0242084_20102134.jpg
大豆が踊るように煮る。アクを取る。水が減ったら足す。指で簡単に潰れるぐらいまで3時間~4時間。
e0242084_20102766.jpg
塩切りする。塩と麹を手で擦り合わせるようにして混ぜる。ダマがなくなり均等になるように。
最後に使う分の塩をとっておく。e0242084_20103458.jpg
茹であがった大豆をざるに上げる。煮汁は固さ調整に使うのでとっておく。大豆を潰す。
塩切りした麹と大豆を混ぜる。均等になるように。丸めてハンバーグの要領で手に打ち付けて空気を抜いたら樽の底に打ち付けるようにして入れていく。e0242084_20104592.jpge0242084_20105233.jpg
表面を平らにしていき最後に塩を振り、ピタッとラップする。重しをしてふたをする。e0242084_20105971.jpge0242084_2011768.jpgポリ樽を使うのは初めてで、検索してみるとどうやらビニールを敷いて使うらしいのでそうしてみたが、
空気が入りやすいような気がした。大丈夫かな。ビニール無しでも良かったかも。
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-01-28 00:28 | 食品情報交換2011-12 | Comments(0)
2013年 01月 26日
「廃炉より原発維持のほうが高コスト」ドイツ関係者が断言
「廃炉より原発維持のほうが高コスト」ドイツ関係者が断言
http://nikkan-spa.jp/373329          2013.01.22 ニュース

 ドイツでは、建設中に計画が中止されたものを含め、40基の原発がある。
そのうち廃炉作業中の原発は22基、廃炉作業が完了したものは1基だ。
本誌記者が向かったのは、ベルリンから北西へ100kmほどの場所にあるラインスベルク原発。
同原発は、’66年に運転を開始したドイツ最古の原発だ。
VVER210ロシア型加圧水式原子炉(44万kW)が一基という小型の原発で、’90年に停止した。

e0242084_163547.jpg
解体作業の様子。核燃料を輸送用キャスクに収納し、中間貯蔵施設に輸送する

 取材に訪れた本誌記者を出迎えたのは、エナジー・ヴェルケ・ノルド社(EWN)の広報担当のヨルク・メーラー氏。
EWN社は、原発の廃炉を目的に各分野の技術者をヘッドハンティングして作られた会社。
ラインスベルグ原発のほか、ドイツや欧州の老朽原発解体を請け負っているという。
わざわざ新たに会社が作られたのは「解体作業は誰にとっても未知の分野」(メーラー氏)で、
どの会社も充分なノウハウがなかったからだという。

「優秀な技術者をヘッドハンティングして、技術開発を進めました。例えば、いかに作業員の被曝を
軽減するかは重要です。そのためロボットアームなど遠隔捜査が可能な機器を開発しました」

 メーラー氏は、放射能に汚染された原発の廃炉は長い年月と手間が必要だという。

「廃炉直後は放射線量が高すぎるので5年間寝かせて、’95年から解体事業を開始しました。
最初は、敷地内のボイラー室の部品など放射能汚染の少ない部分からはじめ、徐々に原子炉周辺の
汚染の高い部分へと解体していきます。作業終了には70年ほどの時間がかかるのです。
原発の廃炉には、専門的な技術や経験も必要。そのため、原発を運転していた頃の労働者の多くが、
廃炉作業に関わってくれています」(メイラー氏)

 もともと原発を運転/管理する民間企業だったEWN社は’00年に国有化。20年以上にわたって
続けてきた原発廃炉のノウハウは、世界的な脱原発の流れのなかで新たなビジネスとなり、ドイツだけでなく
欧州各国での原発廃炉を請け負うようになった。最近では、ロシアの原子力潜水艦の解体事業も受注しているという。

 廃炉には莫大な費用がかかる。「ラインスベルク原発の場合、解体コストは6億ユーロ(約660億円)。
これは同原発の発電事業(’66~’90年)で得た利益を超える額です」(メーラー氏)。
だが、それでも廃炉作業が行われているのは「安全基準を満たし原発を維持する方が、さらに費用が
かさんだから」と取材に同行したセバスチャン・プフルークバイル氏(元・東ドイツ暫定政権評議員)は語る。

「独裁政権下にあった東ドイツの原発は、非常にずさんな管理にあり、いつ重大事故を起こしても
おかしくない状況にありました。’90年の東西ドイツ統合後、ドイツの大企業シーメンス社が
ラインスベルクなど11基の旧東ドイツの原発の管理の引き継ぎを検討しましたが、安全基準を
満たすには採算が合わず、断念せざるをえませんでした」(同氏)。

 福島第一原発事故後、シーメンス社は原発関連事業自体から撤退した。
その理由は「原発は、初期投資が巨額で、建設から運転まで10年以上かかる。安全性の要求がますます高まり、
一層のコスト高。仮に事故を起こさなくても、放射性廃棄物の処分に困る。
それならば、他の分野で収益を上げた方が合理的」というもの。同社は近年、ガスや風力発電などの
エネルギー事業に力を注いでいる。

 1/22発売の週刊SPA!『結論「原発は廃炉」が経済的に正しかった!』では、福島第一原発事故後に
脱原発の方針を確認したドイツの廃炉現場をリポート、原発のトータルコストを検証している。<文/週刊SPA!編集部>
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-01-26 16:00 | 原発 | Comments(0)
2013年 01月 26日
静岡市の瓦礫2月13日で終了
朝日新聞1月26日
e0242084_932491.jpg


新潟県のニュースでも3月終了と伝えている。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/1035057231.html?t=1359143872566
東日本大震災で発生した岩手県の木材のがれきについて、環境省が調査した結果、当初見込んでいたよりも
量が少ないことがわかり、新潟県内の5つの市で受け入れる量も、当初、割り当てられていた6300トンから大幅に減ることになりました。

東日本大震災で出たがれきのうち岩手県大槌町の木材のがれきについては、新潟県内では、新潟市と長岡市、
三条市、柏崎市、それに新発田市の5つの市が受け入れる方針を示し環境省は新潟県の5つの市に対して、
6300トンを割り当てて処理する計画でした。

しかし、その後の調査で、大槌町の木材がれきは長期間、仮置きされて腐食が進んだことなどで
当初の3万トンから2000トンへと量が大幅に減った
ほか、
ほかの県で受け入れ処理が進んできたことなどから、環境省は新潟県の5つの市に対する割り当てを、
当初の20分の1程度の300トンに減らす方針を明らかにしました。環境省によりますと、
大槌町を含む岩手県内の木材のがれきをほかの自治体で受け入れる広域処理は、ことし3月末までに終了する見通しです。
がれきの受け入れに向けて、県内の5つの市では安全性を確認するための試験焼却や住民への理解を求める説明会を
開いたりするなど準備を進めてきましたが、いずれも受け入れる方針は変わらないとしていて、
26日、5人の市長がそろって会見して、今後の受け入れの計画などについて説明することにしています。

01月25日 19時22分
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-01-26 09:33 | 瓦礫 | Comments(0)
2013年 01月 25日
原発事故で放出のセシウム 子牛、母牛の1.5倍蓄積
原発事故で放出のセシウム 子牛、母牛の1.5倍蓄積
河北新報社http://www.kahoku.co.jp/news/2013/01/20130125t63017.htm

 東京電力福島第1原発事故で、動物の放射性物質の体内蓄積メカニズムを調べている
東北大加齢医学研究所の福本学教授(病理学)らの研究グループは、子牛の方が母牛より高い
濃度のセシウムを蓄積していたとの調査結果をまとめた。

 グループは2011年8~11月、警戒区域に指定されていた南相馬市と福島県川内村で
捕獲され、行政が殺処分した雌の成牛63頭と原発事故後に生まれた子牛13頭を解剖。
臓器や骨格筋、血液に含まれる放射性物質の量を測った。成牛3頭は妊娠していて、その胎児も調べた。
 親子3組でセシウム137を比較すると、1キログラム当たりの蓄積量は、
平均して子牛が母牛の約1.5倍に上った。胎児も平均で母牛の約1.2倍だった。

 福本教授は「代謝が活発な子どもは放射性物質の排出が早いとされており、やや意外な結果だ。
長い間放射性物質を摂取し続けた場合は傾向が異なる可能性があり、今後の調査に反映させたい」と話している。
 研究成果は23日、米オンライン科学誌プロスワンに掲載された。


2013年01月25日金曜日
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-01-25 13:34 | 放射性物質・汚染情報 | Comments(0)
2013年 01月 22日
ヨウ素剤リンク
証言記録東日本大震災 

1.福島県三春町ヨウ素剤決断に至る4日間
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2602.html

2.福島県三春町ヨウ素剤決断に至る4日間
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2603.html

3.福島県三春町ヨウ素剤決断に至る4日間
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2605.html


猫 衝撃の安定ヨウ素剤の服用基準について@被ばく医療分科会の件。
http://www.magazine9.jp/oshidori/111216/index.php


牡羊座 ヨウ素剤について、ポーランドの場合

ミッシェル・フェルネックス博士
記事:http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2499.html

ポーランドでは1000万人の子供にチェルノブイリ事故後安定ヨウ素剤が配布された。
健康被害も周辺諸国に比べて軽減している。

矢ケ崎克馬氏 
記事:http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1332.html

ロシア・ベラルーシ・ウクライナそういうチェルノブイリの近くのところは、
もう、子ども達の甲状腺被害がものすごいんですね。
ところが、ポーランドの国はですね、
チェルノブイリの事故が起こった直後に、安定ヨウ素剤を国民に飲ませたんですね。


武田邦彦氏(平成23年10月22日) 
チェルノブイリの事故の時、ヨウ素剤を飲まなかったソ連の子供たちから甲状腺ガンが数1000人出て、
飲んだポーランドからはほとんど報告されていない。
4月にヨウ素剤を飲ませるか飲ませないかも一関の大人の責任だ。
子供たちは大人を信じているが、子供は大人の所有物だろうか?


小出裕章氏
記事:http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1031.html

そうです。必要だったのです。
そして、事故が起きて以降SPEEDIという計算プログラムを動かして、
時々刻々どちらに放射能が流れて、どれだけ被曝するかということを
多分、SPEEDIの開発担当者たちは不眠不休でやっていたはずですし、
それを受けて本当は事故対応をしなければいけない。ヨウド剤を配布しなければいけない。
という事だったのです。


牡牛座 ヨウ素剤Q&A
http://www.nuketext.org/manual.html#qanda
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-01-22 22:06 | 日記
2013年 01月 22日
第25回だよ!「再稼働反対アクション@富士宮」1/25
e0242084_2122173.jpg

子ども達の未来に原発は必要ですか?
-----------------------------------------------------------------------------------
毎週金曜日の首相官邸前抗議行動に合わせて、全国でアクションが展開されています。
その数はなんと!45都道府県100行動以上まで広がっています。
富士宮でも市内外から一般市民が自発的に集まって「原発ゼロ」の意思表示をしています。

先週はキーボードとアンプスピーカーが登場!
リズムとメロディにのってコールも歌も寒さより楽しさが勝ってました♪
演奏、設備等ありがとうございました。また宜しくお願い致します。

「さようなら原発」「電気は足りてる」「命を守ろう」

今あなたの声が必要です!立場や支持政党、世代の垣根を越えて、集まりましょう!

飛び入り大歓迎です、短時間でも構いません、人数が増えると力になります。

富士山の麓で脱原発を叫ぶ!
第25回
『再稼働反対アクショ ン@富士宮』

日時:1月25日(金)18:00~19:00

場所:「神田川広場」(浅間大社前交差点南側)
富士宮駅からも近いよ。 

◇小雨決行
◇「反原発」「反被ばく」と関係の無いアピールはご遠慮下さい。
◇プラカードや鳴り物などアピールグッズをご自由にお持ち下さい。手ぶらでもOKです。
◇楽器募集してます♪ ギター、太鼓など楽器演奏のご参加をお待ちしています。
◇せせらぎ広場の駐車場(無料)をご利用下さい。
◇問い合わせ:fujinomiya_city@excite.co.jp
広場正面にありますお宿「山げん」様、いつもご理解とご協力有難うございます。心より感謝いたします。
e0242084_1028583.jpg


【お知らせ】
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-01-22 12:44 | アクション情報 | Comments(0)
2013年 01月 22日
県内、がれき広域処理完了へ!1/22静岡新聞
e0242084_1114682.jpg
今月富士市では瓦礫受け入れ説明会があります。
瓦礫はどこにあるというのでしょうか、何トン受け入れるというのでしょうか。
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-01-22 08:53 | 瓦礫 | Comments(0)
2013年 01月 18日
購入に際してのメモ(mixi)
ヨウ素剤について一度考えてみてください。

色んな考え方があると思うし、人それぞれでいいと思います。
私は40歳以下の方や子どものいる家庭では念のためヨウ素剤を持っていた方がいいと思っています。

原発事故はいつどこで起きるかわかりません。
その時自分がどこにいるかもわからないし、ヨウ素剤を飲んで防御しなくちゃいけない、という事態に遭遇するかもしれない。
現実に福島で起きたことは人ごとではないし、政府はあてにならないし、自分の家族は自分で守らないといけない。

静岡県では浜岡原発の半径30キロまでしか原発事故対策をしていないので
それ以外の自治体は原発事故の防災計画すらなく、ヨウ素剤の入手は簡単ではありません。

富士宮市内で探してみました。
ヨウ素剤を扱っている薬局は見つかりましたが、医師の診断が必要で処方箋を出してもらわないといけません。
保険外でお金もかかるし、これに応じてくれる医師を探すことからしないといけません。

通販ではどうかというと100錠からの扱いで個人で持つには多すぎます。
そこで、通販で共同購入しませんか?という話なのですが実はもう購入したので
欲しい方がいましたらご連絡いただければと思います。

日医工のヨウ化カリウム丸50mg(ヨウ素量38mg)です。

100錠で3,500円+送料1,000円=4,500円なので
1錠45円です。

目安としては、3歳~13歳で1錠
13歳~40歳は2錠
参考サイトhttp://www.remnet.jp/lecture/b03_03/1-3.html

購入希望の方はここにコメントかメッセでお知らせください。
宜しくお願い致します。

個人で薬局へ行って購入する方法もあります。そちらを希望の場合は個々に伝えますのでメッセ下さい。
三島の薬局で、店主のお父さんが脱原発の医師です。
薬事法でまとめ買いはできません。
個人で、薬剤師と面談の上での購入になります。
処方箋なしで問診だけで買えます。

◆1/20追記 

ヨウ素剤は「1回」(1日分)です。
理由:国の考え方として、もし2回(2日目)も服用する必要がある事態であれば、それはもう一刻も早く避難しなければならない、逃げることが最優先の事態だからです。

※交通の混乱や災害規模によっては逃げたくても逃げられない事態も考えられる。

服用に関しては、渡す時に説明文を用意しますが、年齢、体質、タイミング等家族で異なるので各自で勉強が必要です。

◆1/21追記

写真UPしました。
使用期限は2015年5月です。

1回の服用で効果が1日持続します。2日目も服用が必要ではと考える方は2日分お知らせください。数が足りれば配布します。

◆国が定めている服用について。

『服用対象者は、原則として40歳未満で、新生児、乳幼児、妊婦については、優先的に服用します。
40歳以上の場合は、放射性ヨウ素による甲状腺がんの確率が高くならないため対象となりませんが、妊婦については、胎児への放射性ヨウ素による影響を防ぐため対象とします。服用は原則として1回とします。』

あくまで国の基準です。40歳以上でも服用できます。

◆3歳以下や錠剤が飲めない人は液体のヨウ素剤又は錠剤を砕いてシロップを作って飲ませる。

◆調べてみました。

ヨウ素剤服用について40歳以上は不要としているのは日本だけ!現在は見直す方向で40歳以上の「服用の否定はしない」と改めている。

またヨウ素剤配布の基準も世界基準と比べると10倍甘い。しかも海外では事前配布が当たり前なのに、日本では国が判断してから住民に渡るまで
国→対策本部→県→関係自治体→住民と時間がかかり過ぎ。
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-01-18 21:21 | 日記
2013年 01月 15日
再稼働反対アクション@富士宮 1月18日
e0242084_2122173.jpg

子ども達の未来に原発は必要ですか?
-----------------------------------------------------------------------------------
毎週金曜日の首相官邸前抗議行動に合わせて、全国でアクションが展開されています。
その数はなんと!45都道府県120行動以上にまで広がっています。
富士宮でも一般市民が自発的に集まって「原発ゼロ」の意思表示をしています。

「さようなら原発」「電気は足りてる」「命を守ろう」

今あなたの声が必要です!立場や支持政党、世代の垣根を越えて、集まりましょう!

飛び入り大歓迎です、短時間でも構いません、人数が増えると力になります。

富士山の麓で脱原発を叫ぶ!
第24回
『再稼働反対アクショ ン@富士宮』

日時:1月18日(金)18:00~19:00

場所:「神田川広場」(浅間大社前交差点南側)
富士宮駅からも近いよ。 

◇小雨決行
◇「反原発」「反被ばく」と関係の無いアピールはご遠慮下さい。
◇プラカードや鳴り物などアピールグッズをご自由にお持ち下さい。手ぶらでもOKです。
◇楽器募集してます♪ ギター、太鼓など楽器演奏のご参加をお待ちしています。
◇せせらぎ広場の駐車場(無料)をご利用下さい。
◇問い合わせ:fujinomiya_city@excite.co.jp
広場正面にありますお宿「山げん」様、いつもご理解とご協力有難うございます。心より感謝いたします。
e0242084_1028583.jpg


【お知らせ】
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-01-15 19:44 | アクション情報 | Comments(0)
2013年 01月 15日
映画 『祈り』~サムシンググレートとの対話
e0242084_23543633.jpg
『祈り』
世界は祈りで一つになる・・・。

ストーリー(公式HPより)http://www.inori-2012.sakura.ne.jp/
筑波大学名誉教授、村上和雄博士は、「心と遺伝子研究会」を立ち上げ、
心の働きが遺伝子に影響を与える事を確かめている。
中でも「笑い」が眠っている遺伝子をオンに変える事が証明された。
その他にも、「愛」や「感動」などのポジティブな心の働きが
眠っている遺伝子をオンに変え、「祈り」が遺伝子に影響を与える事を研究している。
村上和雄氏と共に、ホリスティック医学の権威ディーパック・チョプラ博士、
細胞生物学者ブルース・リプトン教授、
祈りを含めた意識研究を科学雑誌に発表し続けているジャーナリスト、
リン・マクタガート女史などが登場し、
「祈り」を含めた意識研究の最先端を明らかにしていく

監督は『ストーンエイジ』『魂の教育』『不食の時代』の白鳥哲
2006年劇場公開作品「ストーンエイジ」ではひきこもりを取り上げ、2008年劇場公開作品「魂の教育」では右脳開発児童教育の第一人者故七田眞氏を、2010年劇場公開作品「不食の時代」では青汁一杯で15年吸誇示ている鍼灸師、森美智代さんを取り上げ、インパクトある問題提議を続けている。 2012年にはこれまで誰も映画で取り上げた事のない「祈り」を真正面から取り上げ問題提起をしている。

・上映日 2013年1月19日(土)
・会場 サールナートホール 静岡市 葵区御幸町11-14
(静岡駅より徒歩5分)
地図:http://www.cine-gallery.jp/sarnath/map.html

●上映時間(全5回上映)
①10:00~11:50
②12:10~14:00
③14:30~16:20
④16:50~18:40
⑤19:00~20:50
※各回とも映画上映前に、ゲストによる ミニイベントあり。(上記上映時間に含ま れています。)

●料 金
前売り: 一般 1000円 中・高 生 500円
当日 :一般 1500円 中・高 生 800円
※各回定員200席(前売りにて完売の場合、当日券の販売はありません)
※中学生以上を対象にしています。小学生 以下のお子様のご鑑賞につきましてはお問い合わせ ください。

●申し込み・問い合わせ
Tel:090-8324-6934 (保科)
mail : inori.shizuoka@gmail.com

主催 :映画『祈り』~サムシンググレートとの対話~静岡実行委員会

※チケットは、12月22日(土)より、下記 チケット販売店にて販売開始(一部店舗では、23日より)
<チケット販売店> 静岡市/サールナートホール054-273-7450・ Rama054-260-5186 焼津市/新屋食堂アヤナイ054-629-7363・そ ば屋案山棒054-627-7222 藤枝市/江 書店(駅南本店) 054-635-8181(BiVi店)054-270-4308・㈲まるか村松 商店643-1280 島田市/チャールストン0547-37-1213 浜松市/すいーとまむ053-587-6610
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-01-15 00:00 | お知らせ・催し物など | Comments(0)