<   2013年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2013年 02月 20日
原発は止まっていても危険だよ!金曜アクション@富士宮
e0242084_2122173.jpg

原発は止まっていても危険です!
使用済み核燃料を地震や津波の影響を受けない安全な場所へ移し、乾式(空冷)で保管して!

-----------------------------------------------------------------------------------
毎週金曜日の首相官邸前抗議行動に合わせて、全国でアクションが展開されています。
その数はなんと!45都道府県100行動以上まで広がっています。
富士宮でも富士・静岡・沼津・清水などから一般市民が自発的に集まって「原発ゼロ」の意思表示をしています。

「さようなら原発」「電気は足りてる」「命を守ろう」

今あなたの声が必要です!立場や支持政党、世代の垣根を越えて、集まりましょう!

飛び入り大歓迎です、短時間でも構いません、人数が増えると力になります。

富士山の麓で脱原発を叫ぶ!
第28回
『再稼働反対アクショ ン@富士宮』

日時:2月22日(金)18:00~19:00

場所:「神田川広場」(浅間大社前交差点南側)
富士宮駅からも近いよ。 

◇雨天中止。
◇「反原発」「反被ばく」と関係の無いアピールはご遠慮下さい。
◇プラカードや鳴り物などアピールグッズをご自由にお持ち下さい。手ぶらでもOKです。
◇楽器募集してます♪ ギター、太鼓など楽器演奏のご参加をお待ちしています。
◇せせらぎ広場の駐車場(無料)をご利用下さい。
◇問い合わせ:fujinomiya_city@excite.co.jp
広場正面にありますお宿「山げん」様、いつもご理解とご協力有難うございます。心より感謝いたします。
e0242084_1028583.jpg
2月22日はアクションの後で「学習会&ミーティング」をします。
お時間のある方は是非ご参加下さい。場所はフジヴィジョンです。
アクションに参加してないけど原発のことが気になると云う方もお気軽にどうぞ。
e0242084_17335694.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-02-20 20:39 | アクション情報 | Comments(0)
2013年 02月 20日
ミサオ・レッドウルフさん来静!2/23(土)
e0242084_0234158.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-02-20 00:24 | お知らせ・催し物など | Comments(0)
2013年 02月 18日
遺伝子作物問題ドキュメンタリー「グローイング・ダウト」
グリーンピース製作の遺伝子組み換え作物のドキュメント「グローイング・ダウト」(約18分)
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/43651/
~サイトより一部転載~
2013年1月、ポーランドでは遺伝子組み換えジャガイモとトウモロコシの栽培は禁止されました。
なぜ、ジャガイモとトウモロコシかと言うと、欧州連合(EU)が商業栽培を認可している遺伝子組み換え
作物は、この2種類だけだからです。
ドイツの化学会社BASFが特許を持つ遺伝子組み換えジャガイモは、2010年春にEU委員会によって
商業栽培の認可が下りましたが、抗生物質耐性の遺伝子が組み換えられていることなどから、
オーストリア、ハンガリー、イタリア、ルクセンブルグ、ギリシャの政府が「予防原則」にのっとり、
直ちにその栽培禁止を決 しました。

もう一つは、アメリカの農薬化学会社モンサント社が特許を持つ遺伝子組み換えトウモロコシです。
このトウモロコシはすでに、ドイツ、フランス、オーストリア、ハンガリー、イタリア、ルクセンブルグ、
ギリシャ、ブルガリアの政府がその栽培を禁止しています。



日本の現状は?
ヨーロッパの状況と比べると、日本の現状はかなり厳しいと言えます。消費者の反対が強いことから、
日本で遺伝子組み換え作物の栽培をしている生産者はいませんが、環境省のカルタヘナ議定書関
連サイトで検索すると、トウモロコシだけでも50種を超える遺伝子組み換え種の栽培が認可されてい
ると出ます。https://ch.biodic.go.jp/bch/OpenSearch.do
遺伝子組み換え食品を避けたい消費者としては、食品表示を頼りにしたいところですが、すでに多くの
みなさんがご承知のように、現行の日本の表示は節穴だらけでまったく使いものになりません。
EUでは、原料のトレーサビリティに関する書類があることを前提に0,9%までは義務表示対象から外され
ていますが、日本の表示では5%まで対象外で、しかも5%までなら「遺伝子組み換えではありません」と
表示してもいいことになっているのです。
EUでは植物油にも表示義務があるのに、日本にはそれがありません。
EUで売られている日本の加工食品には、例えば、お醤油のビンに日本語の表示では「遺伝子組み換え
ではありません」という文字があっても、ヨーロッパの表示で「GMO soybeans(遺伝子組み換えダイズ)
使用」という印刷してあるものも見つかります。
これは表示制度の違いから起こるものです。日本政府の実施している表示では、遺伝子組み換え食品を
避けることは不可能です。


[PR]

by fujinomiya_city | 2013-02-18 17:50 | 食品添加物・遺伝子組換・農薬 | Comments(0)
2013年 02月 15日
県民投票について行政と語る座談会@富士宮
湧玉の会さんより

聞いてみよう!話してみよう!県民投票の事!

昨年の「浜岡原発の是非を問う県民投票」の署名運動では大変お疲れ様でした。
県議会議員の否決という残念な結果に終わってしまいましたが、
現実浜岡原発は何もなかったかのように今も御前崎の地に存在しています。
知事も県議会議員も行政も「条例の不備」に終始し、入り口論でほとんどの時間を費やしてしまい、
そのあとのビジョンを描くことができませんでした。
その時のことをもう一度、みんなで話し、どうしたら県民投票ができるようになるか、どこが間違っ
ていたのか、屈託のない意見交換をしたいと思います。
今回は富士宮市役所の方も参加していただき、行政の立場でお話をして頂ければと思います。
行政と地域住民が協力して地域のことは地域で決めていくということがこれからは求められます。
そして、折角つないだ手を離さずこれからも浜岡原発の事をあきらめず粘り強く頑張っていきましょう。
お忙しいとは存じますがご参加のほどよろしくお願いいたします。
詳細は以下の通りです。

日 時:2月28日(木)午後7時より
場 所:フジヴィジョン(神田通り・桝や酒店前)
講 師:富士宮市役所 総務部行政課 篠原 晃信氏

※どなたでも参加自由ですので、ご近所・お友達・また受任者の方をお誘いください。

連絡先 近藤千鶴(湧玉の会代表) ☎65-0126  携帯090-1981-4403
e0242084_12344426.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-02-15 12:35 | お知らせ・催し物など | Comments(0)
2013年 02月 13日
お金より命!だよね『再稼働反対アクション@富士宮』2/15
e0242084_2122173.jpg

浜岡原発で事故が起これば風向き地形などから富士、富士宮はホットスポットになる可能性があります。
-----------------------------------------------------------------------------------
毎週金曜日の首相官邸前抗議行動に合わせて、全国でアクションが展開されています。
その数はなんと!45都道府県100行動以上まで広がっています。
富士宮でも富士・静岡・沼津・清水などから一般市民が自発的に集まって「原発ゼロ」の意思表示をしています。

「さようなら原発」「電気は足りてる」「命を守ろう」

今あなたの声が必要です!立場や支持政党、世代の垣根を越えて、集まりましょう!

飛び入り大歓迎です、短時間でも構いません、人数が増えると力になります。

富士山の麓で脱原発を叫ぶ!
第27回
『再稼働反対アクショ ン@富士宮』

日時:2月15日(金)18:00~19:00

場所:「神田川広場」(浅間大社前交差点南側)
富士宮駅からも近いよ。 

◇雨天中止。予報では曇りですが雨具をご用意下さい。
◇「反原発」「反被ばく」と関係の無いアピールはご遠慮下さい。
◇プラカードや鳴り物などアピールグッズをご自由にお持ち下さい。手ぶらでもOKです。
◇楽器募集してます♪ ギター、太鼓など楽器演奏のご参加をお待ちしています。
◇せせらぎ広場の駐車場(無料)をご利用下さい。
◇問い合わせ:fujinomiya_city@excite.co.jp
広場正面にありますお宿「山げん」様、いつもご理解とご協力有難うございます。心より感謝いたします。
e0242084_1028583.jpg
2月22日はアクションの後で「学習会&ミーティング」をします。
お時間のある方は是非ご参加下さい。場所はフジヴィジョンです。
アクション参加に関係なく、反原発、反被ばくであればどなたでも大歓迎!
e0242084_17335694.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-02-13 09:42 | アクション情報 | Comments(0)
2013年 02月 11日
人穴富士講遺跡へ行ってみよう!
「富士山の日」記念イベント

日程:平成25年2月23日(土曜日)富士山の日

場所:富士人穴浅間神社

◆「人穴富士講遺跡」西富士中学校人穴調査隊によるガイド
   第一回 12時30分から
   第二回 14時00分から

◆「人穴洞窟」富士人穴浅間神社役員ガイド
   第一回 13時15分から
   第二回 14時45分から

各定員30名

申し込み方法:富士ミルクランドまで 
電話0544-54-3690 又はメール fuji@fujimilkland.com

参加費:無料

締め切りは2月20日(水)
e0242084_145841.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-02-11 14:59 | お知らせ・催し物など | Comments(0)
2013年 02月 10日
重要なパブコメ!締め切り間近
パブコメで未来を変えよう!

パブコメ書いたって何も変わらない、なんて思わないで。

パブコメが数集まれば政府は無視できません。国会でパブコメについての質問が出れば
答えなくてはなりません。世の中に明らかにされます。

政府はパブコメに意見がたくさん集まると都合が悪くなるので、
国民にきちんと告知をしなかったり、募集期間を短くしたりして国民が知らないうちに終わらせようとしています。
パブコメの中身も難しい文章で記述してあり、コメントしにくく作ってあります。
国民にコメントを求めているのだから誰もがわかるように書くべきなのに。
つまりパブコメには影響力があるということです。

発電用軽水型原子炉施設に係る新安全基準骨子案
締め切りは2月28日(木)

http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu130206.html

原子力災害対策指針
締め切りが2月12日(火)です。急げ!

http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu130130.html


パブコメ関連記事も是非ご覧ください。 田中龍作ジャーナルより

国民不在で進む「原発事故パブコメ」

原子力規制委員会が策定した「原子力災害対策指針(案)」と「原発の新安全基準(案)」について
広く意見を聞くパブコメがいま実施されている。だが、どれほどの国民が知っているだろうか。

 新聞・テレビは規制委員会が両案を発表した際に大きく報じた。しかしパブコメについての記事に
はお目にかかったことがない。

 「避難区域が狭過ぎる」「ベントを前提とした原子炉」……両案とも問題点だらけだ。規制委員会はそれを国民に報せたくないのだろうか。

 かりに報せたとしても国民の意見を聞くパブコメの募集期間が短い。「行政手続法第39条の3」
は、「意見公募期間は30日以上でなければならない」と定めている。

 昨夏、内閣府が将来のエネルギー割合(原発割合)を決めるパブコメを求めた際は約40日間に渡
って募集した。全国各地で説明会を開いたりもした。

 ところが「原子力災害対策指針(案)」は2週間(2月12日締め切り)、「原発の新安全基準
(案)」は3週間(2月28日締め切り)なのだ。

 危機感を抱いた「原子力規制を監視する市民の会」が9日、パブコメの書き方などをアドバイスす
る講習会を都内で開いた。約50人が出席した。

 埼玉県越谷市の男性(60代・元エンジニア)は、規制委員会のHPにある「原子力災害対策指針」
と「原発の新安全基準」の記述が分かりづらいため、理解の手がかりを得ようと参加した。技術屋が
「分かりづらい」と嘆くのだ。

「役人はあえて分かりにくくしようとしているのではないか。前回(原発割合)、彼らにとって喜ば
しくないコメントが多かったから、今回はパブコメの募集期間を短くしているんじゃないかな。官僚
に騙されないように気をつけて(パブコメを)書きたい」。元エンジニアは政府への不信で一杯だった。

 川崎市の会社員(男性・40代)は「パブコメの募集が告知されていない」と原子力規制庁に抗議
の電話を入れた。規制庁は「地域(自治体)が防災指針を作らなければならないので、今回短くした」と答えたそうだ。

 「国民の声を聞こうとしていない姿勢が良く分かった。若い人はネットで拾えるが、被災者や年寄
りは情報を拾えない。マスコミに広告を出すべきだ」。男性は憤りを抑えきれないようすだった。

 「福島事故の究明ができていないのにパブコメを求めること自体がおかしい」。練馬区の男性(
50代・自営業者)はズバリ指摘した。

 これに対して元原子炉格納容器の設計者で講師役の後藤政志氏は「彼ら(規制庁)が出したものに
NOを言うのがよい。“これはおかしい”とぶつけるのは効果がある」と助言した。

 パブコメは再稼働を急ぎたい電力業界の意向を汲んだ規制庁が、アリバイ作りに利用することもできる。
抜け穴だらけでも「国民の意見を聞いた上で決めたのですよ」と言えるからだ。

 原発事故は起きてからでは遅い。次に起きたらこの日本では暮らしてゆけなくなるだろう。真っ先
に被害に遭う住民、国民の大半が知らないまま「安全対策」が決定されようとしている。

 《文・田中龍作 / 諏訪都》
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-02-10 15:43 | パブリックコメント | Comments(0)
2013年 02月 09日
アクアサンタの報告会
今日2月9日 アクアサンタの報告会に行ってきました。

活動報告書より
2012年7月 原発事故による自主避難者小笠原明日香さんと淀師に暮らす3人の出会いからこの支援活動は始まりました。
福島のお母さんや子ども達の為に何かできないかという想いが集まってアクアサンタは生れました
『富士山の惠 安心安全なお水を福島のママ達に送りたい』


アクアサンタは福島に安心安全なお水を届ける活動をしています。
「富士の惠の水あしたか天然水」を販売し、その利益で福島にこのミネラルウォーターを届けています。
500mlの仕入れ価格は63円で販売価格は100円、差額の37円が支援金になります。
3本の販売で2ℓ1本を支援することができます。

昨年のお水の支援先は、郡山市の子育てサロン、保育園、個人の家庭などで、みなさん普段の飲料水は
全て市販の水を買うなどしているそうで、お水の支援は大変助かるとのことでした。
幼稚園などは自治体からの援助がなくなったのでより支援を必要としています。

震災から2年近くそこには人が暮らし表面上は普通に見えるかもしれませんが
今も空間線量が高く1μSv/h以上の所は普通にあるという環境です。
公園には人気が無く、モニタリングポストが設置された周囲は綺麗に掃除されていて違和感のある景色です。

被災地では今も多くの人が様々な問題を抱え困難の中で暮らしています。
震災の事、被災地の事を思い自分にできることを考え見つけて行動したい、決して無理をするのではなく
相手に押し付けるのではなく、本当に必要としている何かを。
アクアサンタのように福島のどこかでお母さんや子どもたちが同じ安全なお水を飲んでいると感じる
ことができる支援もそのひとつ。
先ずはひとりひとりが被災地を思う気持ちを忘れないこと大切です。

2/11追記「岳南朝日新聞」
e0242084_19103420.jpg
e0242084_19112995.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-02-09 22:03 | 1人でもできること | Comments(0)
2013年 02月 09日
岩手県産小麦のセシウム検査結果
幼稚園、保育園の給食のパンに岩手県産の小麦を使用している所があったので調べてみました。
岩手県のHPより24年度産の小麦の検査。
下限値がだいたい1-4Bq/kg。
検査した小麦74点の内検出されたものは以下の3点。
7/27盛岡市玉山区、セシウム137が 4.28Bq/kg(134不検出) 
8/10奥州市(江刺区を除く)、134が 1.44Bq/kg(137不検出)
8/17一関市(川崎町、大東町、藤沢町)、137が 2.8Bq/kg (134不検出)
e0242084_11554679.jpg
e0242084_1156875.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-02-09 12:10 | 給食 | Comments(0)
2013年 02月 09日
全国有機農業者と消費者の集い2013 in 静岡
e0242084_10264224.jpg

全国有機農業者と消費者の集い2013 in 静岡
いのち・食・土 ~オーガニックライフはステキ~

日 時:2013年3月2日(土)10時30分から 3月3日(日)16時30分まで

会 場:富士常葉(とこは)大学(静岡県富士市大淵325 電話0545-36-1133㈹)
   
   2日(土)【総会・現地見学会・映画上映&トーク・地産地消交流会】
   3日(日)【種苗交換会・記念講演・分科会・分科会報告・大会アピール】

◆宿泊参加:富士市内ビジネスホテルおよび旅館に分宿

◆1日ごとの参加
・「現地見学会」(3月2日)の参加費は、大人一人2,000円、小中学生1,000円です。
幼児は大人に含みます。小中学生の参加は別途明記してください。
見学会でのバス代を含みます。集合場所・常葉大学までの送迎バス代は別途必要。
・「地産地消交流会」(3月2日)に出席される方は3,000円。
・「映画上映&トーク」の参加費は無料です。なお、送迎バス利用者はバス代が必要。
・3月3日の1日参加費は、2,000円です。なお、地元(静岡県内)の方は、1,000円です。
・送迎バス(JR駅←→富士常葉大学)をご利用の方は、1日につき1,000円。
・会場付近にレストランなどはありません。昼食を持参するか、昼食(弁当)をご注文ください。

詳細・申し込みはコチラ

第1日 3月2日(土) 富士常葉大学・富士宮市内(見学会)
 受付     ●10:00~    富士常葉大学 学生館2階
 総会     ●10:30~12:00 富士常葉大学 学生館2階 G201講義室
 昼食(地元有機農家手作り弁当 申込者のみ)
 現地見学会 ●13:30~17:00
            ア 有機農業実践者訪問(木の花農園)富士宮市
            イ 有機野菜の流通研修(ドラゴンファーム、なごみ農園)富士宮市
映画上映&トーク●13:30~17:00 富士常葉大学 G101講堂  
            映画『食の未来』『土の讃歌』
            トーク 安田節子・山田勝巳他
地産地消交流会●18:00~20:30 富士常葉大学1階 学生食堂他
            富士山麓(富士・富士宮)の豊富な食材でおもてなしします。朝霧高原で育てられた牛・豚・鶏、富士宮の魚ニジマス、富士山の湧水があるからこその地酒各種(販売のみ)、この地ならではの農産物・海の幸でたっぷりとお楽しみください。静岡県内のお茶、特産品紹介コーナーもあります。
            ※21:00~ 送迎バス等で 宿泊者移動

第2日 3月3日(日)  富士常葉大学
 種苗交換会  ●07:30~09:45 学生食堂脇テラス
        ※種苗持参の方は大会受付に事前にお申し込みください。
        ※提供いただく種苗は予め説明文をつけて小分けしておいてください。
 開会行事   ●09:50~10:10 G101講堂
 記念講演   ●10:20~11:30 G101講堂
        「野草パワーで 元気を摂ろう!」
        講演 若杉友子さん  野草料理研究家・食養指導者
 分科会紹介  ●11:30~12:00
 昼食(地元有機農家手作り弁当 申込者のみ)
 分科会    ●13:00~15:30(☆は司会進行/★話題提供者 敬称略) 教室他
         *第1 放射能汚染の中での有機農業
          ☆若島礼子(日本綜合医学会食養指導士・安全な食べ物をつくって食べる会)
          ★大内信一(福島県 二本松有機農業研究会)
          ★馬場利子(静岡市 プラムフィールド代表)
          ★魚住道郎(茨城県魚住農園)
          ★槌田劭(京都府 使い捨て時代を考える会)
         *第2 子どもの健康と食 ~未来の学校給食~
          ☆小櫛和子(富士市 富士市学校給食を考える会会長)
          ★中島紀一(茨城県 茨城大学名誉教授)
          ★遠藤貴子(富士市立田子浦小学校学校栄養職員)
          ★安藤徹哉(富士市 安藤農園)
         *第3 手をつなごう オーガニック
          ☆上田由紀(生活協同組合パルシステム静岡副理事長)
          ★吉野隆子(愛知県 オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村村長)
          ★小松浩二(沼津市 八百屋REFS代表)
          ★舘野廣幸(栃木県 有機農家)
          ★松木一浩(富士宮市 ㈱ビオファームまつき代表取締役)
         *第4 有機農業がお茶を救う ~日本茶の新しい世界~
          ☆圷 有恒(静岡市 静岡有機農業の会事務局長)
          ★大村悌治郎(静岡市 薬剤師、食品保健指導士)
          ★齊藤勝弥(静岡市、有機茶農家)
          ★戸崎雅章(静岡市 有機茶農家、静岡環境保全型農業推進会代表)
         *第5 農の技 ~農薬はやめられる~
          ☆北尾晃一(富士宮市 木の花ファミリー)
          ★石綿薫(長野県 自然農法国際研究開発センター)
          ★松沢政満(愛知県 福津農園)
          ★龍田純隆(富士宮市 ドラゴンファーム)
 分科会報告  ●15:45~16:15 G101講堂
 大会アピール ●
 閉会行事   ●16:15~16:30 G101講堂
.
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-02-09 10:39 | お知らせ・催し物など | Comments(0)