<   2013年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2013年 03月 30日
『静岡からの福島支援』
静岡から出来る福島支援を、一緒に考えましょう☆

活動報告&お話し会『静岡からの福島支援』

原発事故から2年が経ちました。
これからの福島支援(野菜・保養・避難支援)について、知恵を出し合いませんか。

日時:4月28日(日)14:00~16:00
場所:ワークショップルーム
(静岡市葵区伝馬町8-2LiveNet伝馬町4F・どくだみ荘の上階)
会費:300円
定員:先着30名
問い合わせ・申し込み:小笠原学090-3954-6563
e0242084_1655710.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-03-30 11:14 | 福島 | Comments(0)
2013年 03月 28日
このワンちゃんに見覚えありませんか!
e0242084_1945265.jpg
3月19日に富士市松本で保護され、富士市の保健所に収容されていましたが、
飼い主が見つからず刹処分になるところでした。

見かけたことがある、飼い主を知っている、もしかしたらあそこに居た犬?など
お心当たりのある方はご連絡下さい。

上記連絡先又はブログのコメント欄、管理人宮っち宛てメールでも構いません。
情報をお待ちしております。
宜しくお願い致します。
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-03-28 19:05 | 日記 | Comments(0)
2013年 03月 27日
浜岡も停電したらアウト!/再稼働反対アクション@富士宮
e0242084_2122173.jpg

浜岡だって停電したらアウトです!びくびくしながら生活するのはゴメンです。
--------------------------------------------------------------------------------
毎週金曜日の首相官邸前抗議行動に合わせて、全国でアクションが展開されています。
その数はなんと!45都道府県100行動以上まで広がっています。
富士宮でも富士・静岡・沼津・清水などから一般市民が自発的に集まって「原発ゼロ」の意思表示をしています。

「さようなら原発」「電気は足りてる」「命を守ろう」

今あなたの声が必要です!立場や支持政党、世代の垣根を越えて、集まりましょう!

飛び入り大歓迎です、短時間でも構いません、人数が増えると力になります。

富士山の麓で脱原発を叫ぶ!
第32回
『再稼働反対アクショ ン@富士宮』

日時:3月29日(金)18:00~19:00

場所:「神田川広場」(浅間大社前交差点南側)
富士宮駅からも近いよ。 

◇雨天中止。
◇「反原発」「反被ばく」と関係の無いアピールはご遠慮下さい。
◇プラカードや鳴り物などアピールグッズをご自由にお持ち下さい。手ぶらでもOKです。
◇楽器募集してます♪ ギター、太鼓など楽器演奏のご参加をお待ちしています。
◇せせらぎ広場の駐車場(無料)をご利用下さい。
◇問い合わせ:fujinomiya_city@excite.co.jp
広場正面にありますお宿「山げん」様、いつもご理解とご協力有難うございます。心より感謝いたします。
e0242084_21562064.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-03-27 21:13 | アクション情報 | Comments(0)
2013年 03月 23日
山本節子先生を囲む会@富士市
知ってる? 富士市の炉のダイオキシン排出濃度は静岡県平均値の8.9倍!!(2010年)
みんなで学んで解決しよう!

富士市にきれいな空を!『山本節子先生を囲む会』(環境問題の名著「ごみを燃やす社会」の著者)

日時:3月31日(日) 午後3時より 

場所:一色公会堂(富士市一色486)


金魚の水槽に「ただちに健康被害の出ない薄い毒」を垂らし続けたら、
体内の排毒作業に疲れ切った弱い金魚から順に病気になり死んでいくことでしょう。
実はこれと同じことが富士市の焼却場の周辺で起こっています。

平成21年に市が発表した統計により、「炉から半径2km以内に死亡率の高い町内が集中」し、
昼間出勤などで炉から離れる男性に比べて「炉の近くで呼吸する時間が多い女性の死亡率が高い」ことが
判明しました。

又、炉から1.5km~1.8kmの間は無風の時に有害重金属が最も多く降り注ぐ「魔のドーナツ地帯」で、
この輪の周辺に死亡率が高い町内(ホットスポット)が点在しています。

残念ながら一色町2、4、5、6組は今現在も、又新予定地に作られてもこの300m幅の中に
ほとんど入ってしまう「ダブルドーナツ地帯」となっています。

そして一色町内2ヶ所の空中ダイオキシン濃度は全国平均値の約1.8倍で、
他の町内には3倍を超える場所が6ヶ所もあります。(H21.1/7~21全部で19ヶ所調査して発表

更に恐ろしいことには富士市の炉のダイオキシン排出濃度は静岡県平均値の8.9倍(2010年)で、
これが私達の肺を汚し、水源の地下水の上流に埋められ(灰)、最後は田子の浦港のヘドロを汚染し
魚の体を通して又私達の口の中に入ってくるのです。

横浜市栄区では焼却炉停止前(2000年)と停止(2001年)後(2004年)では小学生の喘息罹患率が
1/2~1/3に減っています。
又イギリスでは官民双方の統計調査が一致して、炉から半径5km以内の子どもの癌と白血病の発症率が2倍であることが発表されました。

このように体内半減期7年半のダイオキシンは例え基準値以下であっても毎日吸わされると被害が出るのです。
皆で解決しましょう!

一色町内会長 一色防災研究会 杉山晴吉 TEL:090-4157-3551


[PR]

by fujinomiya_city | 2013-03-23 18:37 | お知らせ・催し物など | Comments(0)
2013年 03月 23日
富士宮市が行った土壌検査H25.3
採取日:平成25年3月5日

詳細は富士宮市Hをご覧ください。http://www.city.fujinomiya.shizuoka.jp/bosai/index.htm

これはセシウム134,137合算の数値です。

 ・大富士保育園 40Bq/kg
 ・柚野保育園 37Bq/kg
 ・東小学校 76Bq/kg
 ・貴船小学校 50Bq/kg
 ・柚野小学校 107Bq/kg 
 ・富士見小学校 27Bq/kg
 ・北山小学校 58Bq/kg
 ・井之頭小学校根原分校 12Bq/kg
 ・潤井川河川敷スポーツ広場 82Bq/kg
 ・柚里ケ丘公園 30Bq/kg
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-03-23 09:06 | 放射性物質・汚染情報 | Comments(0)
2013年 03月 22日
良いものを子供に残す、悪いものは自分が受け取る、それが母親
youtubeから台湾のCFを転載します。


良いものを子供に残す、悪いものは自分が受け取る、それが母親。
悪いものを後世に残す、良いものは自分が受け取る、それが原発。
子どもの未来に、国民投票は必要ない。
媽媽監督核電廠聯盟

台湾の第4原発について国民投票で建設の是非が問われるこ
とになったとのこと。
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-03-22 08:48 | 原発 | Comments(0)
2013年 03月 21日
原発維持に最低11兆円 別途支出 年4000億円超・・・すべて国民の電気料金や税金に上乗せ!!
e0242084_21382052.jpg
原発維持に最低11兆円 別途支出 年4000億円超
東京(中日)新聞 2013年3月19日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2013031902000129.html

 使用済み核燃料の再処理や最終処分のための電力会社の積立金など、今後も原発を維持するために必要な費用は、少なくとも十一兆円を超えることが本紙の調べで分かった。ほかに規制機関の人件費や原発の保険料など毎年四千億円以上が必要になる。現時点で判明している分を積算したもので、費用がさらに増えるのは必至。いずれも、電気料金や税金として国民の負担となる。

 本紙は、原発があるため必要な費用を選び出し、電力会社や経済産業、文部科学両省などに必要な金額を確認し集計した。政府は、原発の個々の費用については費用を説明するが、国民が全体でどれだけ負担するかは一切公表していない。

 費用は、年限の決まった積立金などと、予算や税金など毎年支払うものに分かれた。

 計十一兆三千八百八十九億円に達する積立金では、使用済み核燃料を再利用する核燃料サイクル関連費が大きな割合を占めた。電力各社は、青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場が使命を終えて解体される予定の二〇八四年までに十一兆円を積み立てる必要があるが、六兆円以上は今後積み立てる。

 再処理後に出る高レベル放射性廃棄物の最終処分や廃炉のための積立金は、原発を維持するしないにかかわらず必要だが、大幅に不足している。

 一方、毎年必要な費用は四千二百二十九億円で、高速増殖原型炉「もんじゅ」の運営などに携わる日本原子力研究開発機構への運営費支出が最も多く、原発の立地自治体への交付金も総額で一千億円を超えていた。

 原子力規制委員会が策定する新しい規制基準に対応するため、全体の費用はまだ膨らむ可能性が高い。新基準への対応費用は、現時点で電力各社が公表している数字で、規制委が新基準に盛り込むと決めた独立電源や冷却装置を備えた第二制御室、主要配管の多重化への対応は各社ともまだ算出していない。

 また、電力各社は原発ごとに最大千二百億円が支払われる損害賠償保険に加入しているが、東京電力福島第一原発事故の賠償額が兆円単位になることを考えれば、現行額では全く足りない。保険料総額は各社合わせて二十八億円だが、はね上がるのは間違いない。 (桐山純平)
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-03-21 21:39 | 原発 | Comments(0)
2013年 03月 21日
4月から34食品が検査対象外に、汚染された食品が堂々と流通,危険
放射性物質検査を縮小 厚労省 来月から34食品対象外
産経新聞 3月20日(水)7時55分配信

 厚生労働省は19日、東京電力福島第1原発事故を受けて17都県が行っている食品中の放射性物質の検出検査について、
一部の食品を検査対象から外すなどのガイドライン改正を行った。4月から適用される。

 厚労省によると、対象食品数(品目・類)は132から98に減る。同省は「放射性セシウムが検出されない食品が多くなっているため」という。

 検査対象から外れるのは、直近1年間の検査で基準値を超える放射性物質が出なかったホウレンソウや
キャベツなどの葉菜類、リンゴやモモなどの一部の果実、イワシなどの一部の魚類と甲殻類。

 これまで17都県を原発に近いグループとその他のグループに分け、同じグループの自治体は原則同じ品目を検査してきたが、
4月以降は自治体ごとに検査対象の品目を定めるなど柔軟に対応できるようにする。
----------------------------------------------------

セシウムが検出されない食品が多くなっているというのは間違いです。
検査は抜き打ちでしかなく、また基準値が甘いため、汚染されていても未検出となっています。

ノーチェックで流通するというのは大変危険なことです。
福島原発からは今も毎日大量の放射性物質が放出されています。
時間が経つにつれ蓄積、濃縮もされていきます。
むしろこれからがよりいっそうの注意が必要となります。

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-03-21 21:32 | 食品情報交換2011-12 | Comments(0)
2013年 03月 21日
フランスからMOX燃料が運ばれる!
現在、大飯原発しか動いていないのにフランスからMOX燃料を運んでくる。
原発の再稼働?それはどの原発?いつ運ばれるのか?
e0242084_229161.jpg
 何故MOX燃料を運んでくるのか、どうするのか日本政府は一切表に出さないつもりなのか。
どうすれば私達国民は知ることができるのか。

フランスでは2月に報道されていました。
http://www.francetvinfo.fr/areva-preparerait-l-envoi-de-combustible-nucleaire-mox-vers-le-japon_269739.html
Areva préparerait l'envoi de combustible nucléaire MOX vers le Japon
e0242084_2292997.jpg

日本へのMOX燃料の移送準備をしていて4月の上旬に出発とあります。
フランスからPNTLと日本の会社が2隻の船で運ぶそうです。

追記:関西電力は本日(3月21日)、福島原発事故によって延期されていた高浜3号機用MOX燃料をフランスから輸送すると発表。輸送開始は4月上旬頃。

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-03-21 20:13 | 原発 | Comments(0)
2013年 03月 20日
再稼働反対アクション@富士宮3/22
e0242084_2122173.jpg

浜岡だって停電したらアウトです!びくびくしながら生活するのはゴメンです。
福島第一原発で停電、燃料プールの冷却装置停止3/18読売新聞
--------------------------------------------------------------------------------
毎週金曜日の首相官邸前抗議行動に合わせて、全国でアクションが展開されています。
その数はなんと!45都道府県100行動以上まで広がっています。
富士宮でも富士・静岡・沼津・清水などから一般市民が自発的に集まって「原発ゼロ」の意思表示をしています。

「さようなら原発」「電気は足りてる」「命を守ろう」

今あなたの声が必要です!立場や支持政党、世代の垣根を越えて、集まりましょう!

飛び入り大歓迎です、短時間でも構いません、人数が増えると力になります。

富士山の麓で脱原発を叫ぶ!
第31回
『再稼働反対アクショ ン@富士宮』

日時:3月22日(金)18:00~19:00

場所:「神田川広場」(浅間大社前交差点南側)
富士宮駅からも近いよ。 

◇雨天中止。
◇「反原発」「反被ばく」と関係の無いアピールはご遠慮下さい。
◇プラカードや鳴り物などアピールグッズをご自由にお持ち下さい。手ぶらでもOKです。
◇楽器募集してます♪ ギター、太鼓など楽器演奏のご参加をお待ちしています。
◇せせらぎ広場の駐車場(無料)をご利用下さい。
◇問い合わせ:fujinomiya_city@excite.co.jp
広場正面にありますお宿「山げん」様、いつもご理解とご協力有難うございます。心より感謝いたします。
e0242084_21562064.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-03-20 21:01 | アクション情報 | Comments(0)