<   2013年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2013年 05月 31日
二本松市在住の佐々木るりさん(5児の母)の言葉

忘れてしまいなさいと誰かが言う これからこの子に降る雨のことを
忘れてしまいなさいと誰かが言う これからこの子が吸う風のことを
忘れてしまいなさいと誰かが言う これからこの子が口にする食べ物のことを
そして忘れてしまいなさいと誰かが言う
この国はこんなにもあっさりと人を見捨ててしまえるという事実を。
でも、福島
私たちは忘れない
母乳から放射能が出たとむせび泣くあのお母さんを
私たちは忘れない
わが子を被曝させてしまったと、自分を責めるあのお父さんを
私たちは忘れない
外で遊びたいとせがむあの女の子を
私たちは忘れない
どうか福島を見捨てないでください、たすけてくださいと叫んだあの男の子を
そして私たちは忘れない
この全ては、間違いなく私たち一人一人が原発に加担し、見過ごし、
自分たちだけの豊かさに耽ってきた結果であるという事実を。
私たちを信じきって笑いかけてくる子供たちに、あやまっても、あやまっても
つぐなえない未来を押し付けてしまうこの情けない現実の中で
でも、それでも、
今、ごめんなさいから始めよう。
ナムアミダブツの風を受けて、原発はあかんと声を上げよう。
ナムアミダブツの光を受けてひとりひとりが輝こう。
忘れなさい 忘れなさいと誰かが囁くこの社会の中で
デモ、忘れない 福島!


佐々木るりさん
1973年生まれ。福島県二本松市在住。
真宗大谷派寺院 真行寺で副住職の夫と共に寺務職の傍ら、寺に隣接する同朋幼稚園の教諭。五児の母。
福島第一原発事故以降、こどもたちを被曝の影響から守るために、園児の母たちと「ハハ­レンジャー」を結成し、全国から送られてくるお野菜支援の青空市場開催、セシウム0の­園児食「るりめし」作り、講演等で活動中。
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-05-31 01:40 | 福島 | Comments(2)
2013年 05月 29日
第40回『再稼働反対アクション@富士宮』5/30木曜日にやるよ!
e0242084_22343582.jpg
富士山の麓で脱原発を叫ぶ!
第40回『再稼働反対アクショ ン@富士宮』 5月30日(木)18:00~19:00
場所:「神田川広場」(浅間大社前交差点南側)


原発がなくても 今の生活が壊れることはありません。
現に今54基のうち 大飯の2基しか動いてないよね。
DNAレベルで命の危険をおかす原発なんて もういらないよね。じゃあ
いつNO!と言う?今でしょう!


飛び入り大歓迎です、短時間でも構いません、どなたでも参加できます。
◇雨天中止。
◇「反原発」「反被ばく」と関係の無いアピールはご遠慮下さい。
◇プラカードや鳴り物などアピールグッズをご自由にお持ち下さい。手ぶらでもOKです。 メッセージボードあります。
◇楽器募集してます♪ ギター、太鼓など楽器演奏のご参加をお待ちしています。
◇せせらぎ広場の駐車場(無料)をご利用下さい。
◇問い合わせ:fujinomiya_city@excite.co.jp
広場正面にありますお宿「山げん」様、いつもご理解とご協力有難うございます。心より感謝いたします。

【注意事項とお願い】-----------------------
選挙期間中は公職選挙法に触れることがないよう注意が必要になります。
今回は静岡県知事選なので、県政に関する事や、候補者の政策に触れないように気をつけたいと思います。
報道等にもあるように浜岡原発は県政、選挙の争点になっています。

「原発」「脱原発」はOKですが「浜岡」「浜岡原発」「浜岡廃炉」等はNGですのでご注意ください。

政党名、候補者名、候補者の政策とかぶる言葉、浜岡、消費税、県民投票、TPP、県政に関する事などは
コール、プラカード、スピーチで使用しない方がいいと判断します。

ご協力よろしくお願い致します。

これは規制ではありません。トラブル回避のため、今後の活動継続のための注意点です。
選挙期間中はクレームが出た場合に公職選挙法の問題が発生します。
例えば「浜岡廃炉」とコールしたりプラカードに書いていたとします。
今回3名立候補している中で、「浜岡廃炉」と明確にしている候補者は1人だけですので、
「○○候補者を応援している」とクレームが出た場合、こちらにその意図がなかったとしても
公職選挙法に触れる可能性が出てきます。
再稼働反対アクション@富士宮では参加者や候補者、周辺の方々にご迷惑をおかけしたり、
今後の活動に支障をきたすようなことがないようにしたいと思います。
少しやりにくいかもしれませんが、ご協力を宜しくお願い致します。
選挙期間中のアクションは3回あります。(5/30,6/7,6/14)

e0242084_22372021.jpg

e0242084_21562064.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-05-29 08:54 | アクション情報 | Comments(0)
2013年 05月 26日
Friendly president 心やさしい大統領
リオ会議でもっとも衝撃的なスピーチ:ムヒカ大統領のスピーチ (日本語版)

ウルグアイ、ムヒカ大統領は、個人資産を87%寄付して、家とトラクターだけで暮らしています。

 ウルグアイのムヒカ大統領(75)が、大統領就任時の宣誓陳述書に挙げた個人資産は、
1920ドル(約18万円)相当の1987年型フォルクスワーゲン・ビートルのみだったことが明らかになった。

 3月に就任した同大統領は、元左派ゲリラ活動家で、質素な生活や地に足の着いた態度が国民に支持されている。
 先に公開された同陳述書によると、大統領には負債も預金もなく、ほかに資産も何も持っていない。
大統領としての毎月の給料は1万1680ドル(約107万円)だが、その大半を左派の与党拡大戦線や公共住宅プログラムに寄付。
大統領官邸への入居も拒否し、上院議員を務める夫人が所有する首都郊外の簡素な家に住んでいる。(2010年6月7日ロイター通信)
☆----------------------------------------------------------------------☆

会場にお越しの政府や代表のみなさま、ありがとうございます。

ここに招待いただいたブラジルとディルマ・ルセフ大統領に感謝いたします。私の前に、ここに立って演説した快きプレゼンテーターのみなさまにも感謝いたします。国を代表する者同士、人類が必要であろう国同士の決議を議決しなければならない素直な志をここで表現しているのだと思います。

しかし、頭の中にある厳しい疑問を声に出させてください。午後からずっと話されていたことは持続可能な発展と世界の貧困をなくすことでした。私たちの本音は何なのでしょうか?現在の裕福な国々の発展と消費モデルを真似することでしょうか?
質問をさせてください:ドイツ人が一世帯で持つ車と同じ数の車をインド人が持てばこの惑星はどうなるのでしょうか。

息するための酸素がどれくらい残るのでしょうか。同じ質問を別の言い方ですると、西洋の富裕社会が持つ同じ傲慢な消費を世界の70億~80億人の人ができるほどの原料がこの地球にあるのでしょうか?可能ですか?それとも別の議論をしなければならないのでしょうか?

なぜ私たちはこのような社会を作ってしまったのですか?

マーケットエコノミーの子供、資本主義の子供たち、即ち私たちが間違いなくこの無限の消費と発展を求める社会を作って来たのです。マーケット経済がマーケット社会を造り、このグローバリゼーションが世界のあちこちまで原料を探し求める社会にしたのではないでしょうか。
私たちがグローバリゼーションをコントロールしていますか?あるいはグローバリゼーションが私たちをコントロールしているのではないでしょうか?

このような残酷な競争で成り立つ消費主義社会で「みんなの世界を良くしていこう」というような共存共栄な議論はできるのでしょうか?どこまでが仲間でどこからがライバルなのですか?

このようなことを言うのはこのイベントの重要性を批判するためのものではありません。その逆です。我々の前に立つ巨大な危機問題は環境危機ではありません、政治的な危機問題なのです。

現代に至っては、人類が作ったこの大きな勢力をコントロールしきれていません。逆に、人類がこの消費社会にコントロールされているのです。私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。幸せになるためにこの地球にやってきたのです。人生は短いし、すぐ目の前を過ぎてしまいます。命よりも高価なものは存在しません。

ハイパー消費が世界を壊しているのにも関わらず、高価な商品やライフスタイルのために人生を放り出しているのです。消費が社会のモーターの世界では私たちは消費をひたすら早く多くしなくてはなりません。消費が止まれば経済が麻痺し、経済が麻痺すれば不況のお化けがみんなの前に現れるのです。

このハイパー消費を続けるためには商品の寿命を縮め、できるだけ多く売らなければなりません。ということは、10万時間持つ電球を作れるのに、 1000時間しか持たない電球しか売ってはいけない社会にいるのです!そんな長く持つ電球はマーケットに良くないので作ってはいけないのです。人がもっと働くため、もっと売るために「使い捨ての社会」を続けなければならないのです。悪循環の中にいるのにお気づきでしょうか。これはまぎれも無く政治問題ですし、この問題を別の解決の道に私たち首脳は世界を導かなければなりません。

石器時代に戻れとは言っていません。マーケットをまたコントロールしなければならないと言っているのです。私の謙虚な考え方では、これは政治問題です。

昔の賢明な方々、エピクロス、セネカやアイマラ民族までこんなことを言っています
「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

これはこの議論にとって文化的なキーポイントだと思います。

国の代表者としてリオ会議の決議や会合にそういう気持ちで参加しています。私のスピーチの中には耳が痛くなるような言葉がけっこうあると思いますが、みなさんには水源危機と環境危機が問題源でないことを分かってほしいのです。
根本的な問題は私たちが実行した社会モデルなのです。そして、改めて見直さなければならないのは私たちの生活スタイルだということ。

私は環境資源に恵まれている小さな国の代表です。私の国には300万人ほどの国民しかいません。でも、世界でもっとも美味しい1300万頭の牛が私 の国にはあります。ヤギも800万から1000万頭ほどいます。私の国は食べ物の輸出国です。こんな小さい国なのに領土の90%が資源豊富なのです。

私の同志である労働者たちは、8時間労働を成立させるために戦いました。そして今では、6時間労働を獲得した人もいます。しかしながら、6時間労働になった人たちは別の仕事もしており、結局は以前よりも長時間働いています。なぜか?バイク、車、などのリポ払いやローンを支払わないといけないのです。 毎月2倍働き、ローンを払って行ったら、いつの間にか私のような老人になっているのです。私と同じく、幸福な人生が目の前を一瞬で過ぎてしまいます。

そして自分にこんな質問を投げかけます:これが人類の運命なのか?私の言っていることはとてもシンプルなものですよ:発展は幸福を阻害するもので あってはいけないのです。発展は人類に幸福をもたらすものでなくてはなりません。愛情や人間関係、子どもを育てること、友達を持つこと、そして必要最低限のものを持つこと。これらをもたらすべきなのです。
幸福が私たちのもっとも大切なものだからです。環境のために戦うのであれば、人類の幸福こそが環境の一番大切な要素であるということを覚えておかなくてはなりません。

ありがとうございました。

演説の字幕付き動画
http://www.youtube.com/watch?v=ehk_4tYddI8
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-05-26 23:45 | 日記 | Comments(0)
2013年 05月 23日
「再稼働反対アクション@富士宮」5月は木曜日!
5月は木曜日にアクションするよ~!

富士山の麓で脱原発を叫ぶ!
第39回『再稼働反対アクショ ン@富士宮』
 5月23日(木)18:00~19:00
場所:「神田川広場」(浅間大社前交差点南側)

e0242084_22343582.jpg

飛び入り大歓迎です、短時間でも構いません、どなたでも参加できます。
◇雨天中止。
◇「反原発」「反被ばく」と関係の無いアピールはご遠慮下さい。
◇プラカードや鳴り物などアピールグッズをご自由にお持ち下さい。手ぶらでもOKです。 メッセージボード用意してます。
◇楽器募集してます♪ ギター、太鼓など楽器演奏のご参加をお待ちしています。
◇せせらぎ広場の駐車場(無料)をご利用下さい。
◇問い合わせ:fujinomiya_city@excite.co.jp
広場正面にありますお宿「山げん」様、いつもご理解とご協力有難うございます。心より感謝いたします。
e0242084_22372021.jpg

e0242084_21562064.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-05-23 10:04 | アクション情報 | Comments(0)
2013年 05月 22日
日本原電が調査を依頼した海外専門家の正体
原子力規制委員会の専門家チーム活断層と認定した、敦賀原発の2号機直下を通る断層(破砕帯)について、
日本原子力発電は海外の専門家らに活断層かどうかの検証を依頼し、活断層では無いという結果を出した。
敦賀原発直下、活断層でない…原電委託の専門家(5/22)読売ニュース

日本原電の独自調査の方は調査内容も非公開で報酬も非公開となっている。
しかも現地調査はたったの1日で、内容非公開、それで「活断層ではない」なんて誰が信用するんだ?

さて、この海外チームの正体はと言うと、やっぱりなと思いながらもビックリ仰天なのである。

まずチームリーダーのNeil Chapmanは高レベル放射性廃棄物処理の専門家で、IAEA関係者。活断層と関係無い人物。日本の原子力発電環境整備機構(NUMO)が開いた国際会議に呼ばれている。(2009年)

ScandPowerというノルウェーの企業はハルデン原子力研究事業の最大の実験施設であるInstitutt for energiteknikk(IFE)の下請け会社。

ケルビン・ベリマンという学者の所属するGNSサイエンス(ニュージーランド)も、IAEAと連携している。

Aybars Gurpinarというオーストラリアの土木地質工学の学者は、元IAEA。

地震工学者のPeter Yanevは以前英国のリスク分析会社ロイド・レジスターに在籍したことがある人物で、このロイド・レジスターという企業は日本支社があり、原発の安全管理審査をやってきた経産省の出入り業者。

ピーター ・リックウッドという元ジャーナリストは、元IAEA の広報担当官

Lloyd Cluffというネバダ大学の教授は、日本機械学会がDiablo Canyon原発で開いた「原子力の安全規制の最適化に関する研究会」に出席している。(2011年)

奥村晃史氏は、IAEA国際耐震安全センター科学委員会委員。(オイオイ!)

地質学者の加藤碵一氏は産業技術総合研究所所属で、ここは元々経産省の原子力研究部門だった。(御用じゃん!)


ソース元
敦賀原発直下活断層認定について反論する日本原電が独自に調査依頼した第三者組織が、おもいっきし国際原子力ムラであると話題 http://t.co/6hIItm8y4p

田中龍作ジャーナル http://tanakaryusaku.jp/2013/05/0007139

敦賀発電所敷地内破砕帯の評価に関する外部レビューグループの合同会合における中間的なとりまとめについて(日本原電コメント PDF) http://t.co/WNt6TCzT3P

Neil Chapmanについて http://www.idmsolutions.co.uk/content.php?pageID=9

奥村晃史氏について(pdf) http://www.japc.co.jp/news/press/2013/pdf/250521_1.pdf
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-05-22 19:57 | 原発 | Comments(0)
2013年 05月 22日
オホーツクの­サケ、29.2~35.3Bq/kg
福島原発事故から2年。オホーツク海の魚は、すべて放射能を毎日測定してから、ロシア­の流通に乗せます。
日本では大丈夫?と言うニュース。
動画の1分43秒にオホーツクの­サケの放射能測定で、29.2~35.3Bq/kgの値が。
十分汚染されているようで­す。
2013年3月21日ロシア第一放送 ジャパンユナイテッド(株)ロシア・東欧地域開発事業部 http://iseebi.org/


[PR]

by fujinomiya_city | 2013-05-22 14:41 | 食品情報交換2013 | Comments(0)
2013年 05月 21日
太平洋沖の10地点でセシウム プランクトンから検出
静岡新聞(2013/5/21 18:46) http://www.at-s.com/news/detail/618052216.html

東京電力福島第1原発事故で海に放出された放射性セシウムが、
太平洋沖の10地点で測定した全てのプランクトンから検出されたとの研究結果を
海洋研究開発機構などのチームがまとめ、千葉市で開催中の
日本地球惑星科学連合2013年大会で21日、発表した。
検出濃度は北緯25度付近が最も高かったという。

 同機構の喜多村稔技術研究主任は「プランクトンは食物連鎖でより大きい魚に取り込まれるため、
海中のセシウムの移行に重要な役割を果たすと考えられる。
セシウムの蓄積に何が影響しているのか、今後明らかにしたい」と話している。
--------------------------------------------------------------------
太平洋沖の10地点で測定した全てのプランクトンからセシウムが検出された。
調査していただけマシ、調査していることを隠していなかっただけマシ、今の日本ではそう思うしかない。
でも肝心な研究結果はどこにあるのか。測定結果の詳細が知りたい。公表されているのか?

拾ってきた地図、記事とは関係ないが、太平洋沖の10地点てどの辺りかな~と。北緯25度付近が最も高かった。
e0242084_1939076.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-05-21 19:50 | 放射性物質・汚染情報 | Comments(0)
2013年 05月 15日
浜岡再稼働を容認する首長がいる!
静岡新聞のアンケート
e0242084_23253036.jpg


ブログ「日々雑感」の記事
『静岡にも未だにあのオンボロ浜岡再稼働を容認する首長がいる!そいつ等をよく覚えておこう 静岡新聞社のアンケート』 - 日々雑感 http://hibi-zakkan.net/archives/26915536.html
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-05-15 23:28 | 原発 | Comments(0)
2013年 05月 15日
上牧行動に参加しました!
大阪、高槻市の阪急上牧駅前でのアクション「原発ゼロ上牧行動」に参加しました。
ブログ→http://takatukigomi.sblo.jp/article/67492665.html
ストリートオルガンの優しい音色が流れる中でのアクションです。
この日の参加者は約20名、京都、福井、滋賀から参加されている方もいました。
チラシの配布、歌、スピーチ、シュプレヒコール、お散歩、あっという間の一時間でした。

54基ある原発の中で現在稼働しているのは大飯の2基だけです。
もう原発が無くても電気が足りてることは証明されました。
命を危険にさらしてまで原発を動かす必要はありません。
八木さん、大飯原発を今スグ止めて下さい!

♫上牧行動の歌 (ヤギさん郵便のメロディで)
関電のヤギさんにお手紙書いた
関電のヤギさん読まずに捨てた
しかたがないので上牧行動
大飯原発今すぐ止めて

e0242084_2353589.jpg

e0242084_2354279.jpg
e0242084_2355088.jpg
関西電力八木社長の家が駅から近い所にあり、ポスティングもしました。
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-05-15 23:18 | アクション情報 | Comments(2)
2013年 05月 10日
日本の原子炉トリチウム放出量 (2002年~2011年度)
哲野イサクの地方見聞録より転載

原子力施設運転管理年報24年度版に掲載されている日本の商業用原子炉(実験炉・原型炉を含む)から
放出されている液体の形でのトリチウム放出量である。
各事業者が計測した数字をそのまま掲載したものだが、加圧水型原子炉の放出量には驚かされる。

特に九州電力玄海原発の放出量は、カナダの重水炉CANDU型原子炉の放出量に匹敵する。これで付近住民
に健康被害が出ていないと考える方がおかしい。さらに、敦賀湾に液体の形で放出されるトリチウムの量は厖大
である。通常、ガス(水蒸気ガス)の形で放出されるトリチウムの量の方が多いと考えると、この付近一帯にはど
れほどのトリチウムが拡散しているのだろうか?さらに四国電力伊方原発が瀬戸内海に流すのトリチウム量も
CANDU型のおよそ半分の量となっている。
e0242084_14491568.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-05-10 14:46 | 原発 | Comments(0)