<   2013年 09月 ( 48 )   > この月の画像一覧

2013年 09月 27日
「朝日のあたる家」上映決定!@沼津
山本太郎さんやいしだ壱成さんも出演している映画『朝日のあたる家』は

原発事故の悲劇を描いているせいか全国各地で上映拒否されるという事態が続いている。

そんな中、嬉しい事に沼津ジョイランドでの上映が決定した!

2013年12月14日(土)~12月27日(金)

沼津ジョイランド
http://joyland.jp/map/map_takara.html

映画 「朝日のあたる家」 公式HPはコチラ

太田隆文監督へインタビュー!! → http://ow.ly/pe8j6
---------------------------------------------------------------------------
静岡県、湖西市。自然に囲まれた美しい町。その町に住む平田一家。お父さん(並樹史朗)はいちごを栽培。
お母さん(斉藤とも子)は主婦。長女(平沢いずみ)は大学生。妹(橋本わかな)は中学生。
日本のどこにでもいる平凡な家族。ただ、長女のあかねは、この町が好きではなかった。
大きなショッピングセンターや映画館やコンサートホールがない。就職後は都会で一人暮らしを夢見ていた。
そんな時、起こった大きな地震。原子力発電所が爆発。避難勧告。1日で帰れると思っていたら、
何ヶ月も避難所から帰れない。父は職を失い、母はノイローゼ、妹は病気になる。
ようやく許可された一時帰宅も1時間の制限付き。荷物を取ってくることしか許可されない。
福島と同じ事態だ。あかねたちの家族もまた、大きな悲しみの渦に巻き込まれて行く・・・・・・。

監督・脚本:太田隆文

キャスト:並樹史朗 斉藤とも子 平沢いずみ 橋本わかな いしだ壱成 
山本太郎 藤波心 岡本プク 北原雅樹 ほか
e0242084_156481.jpg


朝日のあたる家。三分間密着ドキュメンタリー


太田隆文監督
「原発映画」って言われると、やはり企業はね、
ほとんどもうその段階でアウトなんですよね。
全くゼロ、どこも一切一円も出さない。

福島の人達がどんな思いをしたかって
いうことを伝えなければならない。
反対の人だけ集まって観ても意味がない。
じゃあどうすればより多くの人に
観てもらえるかと考える時に映画館なんです。

これでハッピーエンドじゃないんです、これがスタートなんです。
できる限り多くの人に、家族の問題、親子の問題、福島の問題、
近所に原発のある地区もたくさんありますから
そういうことについて次、考えていくためのきっかけにしてもらいたい。
そこで初めて映画を創った意味があり、ゴールと言えるんだと思います。
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-09-27 01:57 | お知らせ・催し物など | Comments(0)
2013年 09月 26日
OK測定室オープン♪
測定を開始しました。といってもまだこれから経験を積んで勉強していこうという段階です。

明日(9/27)は9時30分には行ってます。

e0242084_16135280.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-09-26 23:04 | OK測定室 | Comments(3)
2013年 09月 26日
チャッピー&ベクモニ youtube

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-09-26 06:36 | OK測定室 | Comments(0)
2013年 09月 25日
小出裕章氏が「原発汚染水の子供への影響」を語った。

NEWSポストセブン|京大原子力専門家「少しでも汚染の少ない地域へ逃げるべき」
http://www.news-postseven.com/archives/20130925_212539.html
より一部転載

小出氏「(汚染は)いずれ大西洋にも広がり海産物の汚染は避けられません。
汚染された海水は太陽に照らされて蒸発して雲になり、雨になって土壌を汚染され、農作物や畜産物も
汚染される。
それを食べる人間も当然、内部被曝する」

「避難者は福島に戻るべきではなく、県内に帰還した人たちも、少しでも汚染の少ない地域へ逃げるべきだ。
国は原則立ち入り禁止の『警戒区域』を今年5月に解除するなど、福島に住民を戻すことを想定し始めているが、
この方針は深刻な問題を孕んでいる」
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-09-25 06:20 | ニュース新聞から | Comments(0)
2013年 09月 23日
泉田新潟県知事9/5メディア懇談会
新潟県の泉田知事がメディア懇談会で重要な発言をされてました。

「日本は、長崎、広島、経験しているわけで、被爆手帳貰える方っていうのは、
累積被曝量1mSvを超えた人に交付されてるんです。
この被爆者手帳貰うと、医療費無料になるんですよ。
福島は年間20mSv浴びてもですね、そこで子育てをして、医療費無料の対象にもならないと。
日本は一体どうなっているのですかと」


まず、一点目の被曝線量なんですけども、これほんとに泥縄だと思っています。
今、言われたように、お一人の方の合算が為されていないという事に加えてですね、各省、縦割りで規制を
していて、整合性が取れていないという問題も抱えています。これもですね、実はずーっと言ってきたんですが、
なかなか政府全体で取組めていないと、これも残念な状況だと思ってます。

更に、福島でですね、被害に遭われた方々からですね、私のところに直接、ほんと、あの、嘆願っていうか、
要請をですね、頂いています。一つ例を挙げるとですね、5mSv、これ一つの基準になります。
年間約5mSvを超えると、日本の普通のエリアでは、放射線管理区域になるんです。ところが、福島では
20mSvまで住んでも良いという事になるわけで、5mSv、放射線管理区域になると、18歳未満の方は、
就労禁止になるんですよ。

ところが、福島では普通に生活して、20mSv年間浴びて良いですよと、いう事になると、法の下の平等って
いうのは、どうなってるんでしょうかという訴えが、私のところにも届いて来ます。

それから、もう一つ、同じ、これは放射能の被害っていう意味では、日本は、長崎、広島、経験しているわけで、
この長崎、広島でですね、被爆手帳貰える方っていうのは、累積被曝量1mSvを超えた人に交付されてるんです。
この被爆者手帳貰うと、医療費無料になるんですよ。福島は年間20mSv浴びてもですね、そこで子育てを
して、医療費無料の対象にもならないと、日本は、一体どうなってるんですかと。

広島、長崎では1mSvで、ちゃんと国の手当がなされるのに、これ避難する事も出来ない。
そして、法律がですね、縦割りに適用をされていると。知事、何とかしてくれっていう、ほんと悲痛な叫びって
いうのが届いてます。

チェルノブイリでもですね、これ移住権を与える方、それから移住する所っていう形で、合理的に仕分けしてる
わけですよね。世界の標準、なんで放射線管理区域が5mSvなんですかと。

これが今まで間違っていましたという事を証明して、それで変えるんだったら、全体を変えるっていうなら、
まだ分かりますけども、日本の普通の地域の放射線管理区域と福島の扱いが違うっていう事、これで本当に
良いんだろうかという事については、やっぱり疑問だと思ってます。こういったところを、まぁ各省の基準もね、
違うわけですから。砕石、食品、色々違うわけですが、何ら整合性がないまま、司令塔がないまま、今日まで
来てるという事は、残念ですし、特に小さなお子さんをお持ちのご父兄、お母さん方、大変心配されてる心
情って、私は理解出来ます。

泉田新潟県知事9/5メディア懇談会【全】
http://www.youtube.com/watch?v=FHUyhldie9o&sns=tw

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-09-23 22:01 | ニュース新聞から | Comments(0)
2013年 09月 23日
化粧品の学習会
10/4追記

締切り過ぎましたが参加できます!組合員でない方もOKです。
ご希望の方は宮っちまで鍵コメかメールでお名前をお知らせ下さい。

fujinomiya_city@excite.co.jp

サンプルをたくさん用意しています。この機会にぜひご参加下さい。



化粧品製造メーカーのジャパンビューティプロダクツさんを招いての化粧品の学習会です。
メイク講座もあります。

あのビマシェのメイク化粧品とルリーフェの基礎化粧品を実際に手にとって試すことができます。
化粧品やメイクについてプロから教わろう。

白斑問題もあって安全が一番と再確認した方も多いと思います。
気になっていること質問したり確かめてみよう。

ビマシェの化粧品、超オススメです。値段も手ごろです。

・タール系色素不使用

・無香料

・無鉱物油

・紫外線吸収剤無配合

・パラペン不使用


リップグロス 1470円、リップカラー1680円、リップパレット 1890円等々


★化粧品学習会★

10月9日(水)10:00~12:00 フィランセ3階 団体研究室

持ち物:手鏡

参加費:無料

締切:10月4日(金)

生活クラブ主催の化粧品学習会です。どなたでも参加できます。

組合員でない方で参加ご希望の場合の申込みは私管理人の宮っちまでコメントorメールでお願いします。
fujinomiya_city@excite.co.jp

カタログ
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-09-23 19:32 | 生活クラブ | Comments(0)
2013年 09月 21日
安心できる離乳食を求めている方へ
ウインドファーム代表の中村隆一さんより。

「安心できる離乳食を求めている方へ
放射能も農薬も心配いらないオーガニックのベビーフードが明日(9月22日)まで20%引きで通販されています。
ベビーフードの国産食材は、西日本と北海道に限定。放射能も測定され、検出限界(1ベクレル前後)以下です。」

→ http://t.co/OXw7kFLeNi 
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-09-21 19:38 | 食品情報交換2013 | Comments(0)
2013年 09月 21日
放射能測定室ができたよ@富士宮
富士宮市内に市民放射能測定室ができました。

市民による市民のための測定室です。

オーナーのご好意で私と友人でここをお借りして食品の測定をします。

まだこれから測定器の使い方などを覚えようというところです。

私たちが日常口にしている食品を中心に測定していきます。

問題なく測定ができるようになりましたら測定結果を公表したいと思います。

学習会や茶話会など開いて楽しくやっていけたら嬉しいな。ガンバリマス!


オーナーのTさん、本当にありがとうございます。心より感謝いたします。

e0242084_7563780.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-09-21 07:57 | OK測定室 | Comments(0)
2013年 09月 20日
2007
チェルノブイリ・CIS東欧
原子力ニュース切り抜き帖(2007年)

07/01/05 原産新聞
フランスとカザフスタンの共同事業体であるカトコ社は12月8日、2007年に3000万ドルを投資する事業計画を明らかにした。カトコ社は仏アレバ社が51%の株式を所有し、カザフスタンのモインクム鉱区の開発を行っている。

07/01/11 原産新聞
ウクライナは12月27日、国営原子力複合体ウクラトムプロム社の設立を閣議決定した。国営原発会社エネルゴアトム社と原子力関連施設、研究機関を統合する。

07/01/25 原産新聞
ロシア下院は19日、原子力複合体アトムプロム社を設立する法案を賛成351反対57で可決した。アトムプロム社は100%国営で民生用のすべての原子力施設を統括する。

07/02/01 原産新聞
インドを訪問したプーチン大統領は1月25日、インドのクダンクラム原発へ新たに4基を増設する協定に調印した。ロシアは2002年よりクダンクラム1、2号機(VVER1000)を建設中で1号機は2007年末に運開予定。

07/02/01 原産新聞
リトアニアのキルキラス首相は1月23日、同国を訪れたGE社首脳と会談し、新規原発建設計画についてGE社にも入札を打診することを表明。建設費用は50億ユーロに達するとみられ、ロシア、フランス、カナダなどが関心を示している。

07/02/01 原産新聞
中国の2006年の原発発電量は548億kWhで、前年から3.3%増加した。総発電量は2兆8340億kWhで前年比13.5%贈。各電源シェアは石炭火力83%、水力15%で、原子力は1.92%だった。中国では9基、699.8万kWの原発が運転中。

07/02/01 原子力学会誌2月号
リトアニアのキルキラス首相とポーランドのカチンスキ首相は12月8日の共同記者会見で、バルト3国の原発共同建設計画にポーランドを参加する見通しであることを明らかにした。リトアニアは2009年に閉鎖されるイグナリナ2号炉の代替として新原発の建設計画を進めている。

07/02/08 原産新聞
ベラルーシのルカシェンコ大統領は、原子力発電を導入するよう改めて指示した。今の計画ではモギリョフ州に100万kWを2基建設し、1号機は2012年、2号機は2015年に運開させたい意向である。

07/02/15 原産新聞
中国の秦山第Ⅱ期4号機(PWR、65万kW)が1月28日、正式に着工した。同サイトの3号機は2006年4月に着工しており、中国で建設中の原発は5基となった。中国は今後15年間に30基の原発建設計画を検討中。

07/02/15 原産新聞
ロシアのプーチン大統領は5日、原子力複合体の創設をめざす原子力産業再編法案に署名し、同法案が成立した。付随する法案などがあるため、アトムプロムの年内発足は難しいと見られている。

07/03/01 原子力学会誌3月号
06年12月31日、ブルガリアのコズロドイ3、4号機(VVER440)とスロバキアのボフニチェ1号機(VVER440)が閉鎖され、両国は1月1日からEUに加盟した。コズロドイ1、2号機は2002年末に閉鎖されており、ボフニチェ2号機は2008年末に閉鎖される。

07/03/08 原産新聞
2006年10月にロシア政府が決定した原発開発プログラムの詳細が明らかになった。2007-2015年に年間200万kW分の原発を建設する。ロストフ2号、カリーニン4号をそれぞれ2009年、2011年に運開。ノボボロネジ第Ⅱ期1、2号、レニングラード第2期1号を2008年着工、2013運開予定。高速炉のベロヤルスク4号(80万kW)を年内に着工など。

07/03/08 原産新聞
ルーマニアの経済大臣は2月21日、2015年までに電力の原子力シェアを30%までに引き上げるエネルギー戦略を発表した。現在のシェアは9%。

07/03/22 原産新聞
スロバキア政府とイタリア電力公社(ENEL)は2月23日、スロバキアのモホフチェ原発3,4号機の建設継続で合意した。両機の建設継続はENELがスロバキア電力の政府保有株66%を買収する際の条件のひとつ。

07/03/29 原産新聞
ウクライナ政府は14日、国営原子力複合体ウクラトムプロムの設立法案を承認し、初代総裁にエネルゴアトム社のデルカシュ総裁が就任した。ウクライナの原発の燃料供給はロシアに依存しているが、国内原子力産業の強化を目指す。

07/03/29 原産新聞
スロバキア政府が21日、ボフニチェ原発の新規増設を検討していることを明らかにした。スロバキアでは、2006年のEU加盟と引き替えにボフニチェ1号機が閉鎖され、2号機も2008年末に閉鎖される。

07/04/01 原子力学会誌4月号
中国の2006年の原子力発電量は548億kWhで、前年より3.3%増加した。中国では現在9基700万kWの原発が運転中で、2006年の設備利用率は87.68%だった。

07/04/01 原子力学会誌4月号
ベラルーシ科学アカデミーのミャスニコビッチ総裁は2月5日、同国初の原発を2008年にも着工する計画を明らかにした。1号機を2013~14年に、2号機を2015年に運開される。

07/04/26 原産新聞
アルメニアを訪問したロシアのキリエンコ原子力庁長官は23日、アルメニアでのウラン鉱山開発に関する協定に調印した。アルメニアのウラン推定埋蔵量は3万トン。

07/05/01 原子力学会誌5月号
中国の国家核電技術公司は、米国ウェスチングハウス社などからなるコンソーシアムと、三門1、2号機、海陽1、2号機として、AP1000(出力110万kW)4基の供給で合意した。

07/05/10 原産新聞
電力、商社などの首脳とカザフスタンを訪問した甘利経産相は30日、原子力利用での共同声明に署名した。さらに民間ベースでのウラン鉱山開発など24件の協力案件で署名が行われた。

07/05/17 原産新聞
ルーマニアのチェルナボーダ2号機(CANDU、70.6万kW)が6日に臨界となった。営業運転は9月を予定している。2号機が運開すると同国の原子力シェアは18%となる。

07/05/17 原産新聞
アルメニアのコチャリン大統領は4月27日、原子力利用の方針に変わりはないと述べ、原発の新規建設か、アルメニア2号機のバックフィットでの運転再開、という2つのオプションを検討していると明らかにした。2012-13年に最終的な決定を行う。

07/06/01 原子力学会誌6月号
リトアニア議会は新規原発建設計画を正式に承認した。既存のイグナリナ原発のサイトに160万kWを2基建設する。出資比率は、リトアニア34%で、エストニア、ラトビア、ポーランドが各22%。2015年の運開を目指す。

07/06/01 原子力学会誌6月号
来日中のロシア原子力庁キリエンコ長官が4月12日の記者会見で、日ロ原子力協定の早期締結に向けての期待を述べた。ロシアでは新たにアトムプロムを設立することにより、原子力の軍事部門と民生部門が分離され、原子力の閉鎖性が快勝されると指摘した。

07/06/01 原子力学会誌6月号
ロシアの白海沿岸のセベロドゥビンスクで4月15日、世界初の海上浮遊原発(FNPP)の起工式が行われた。砕氷船用原子炉2基で電気出力7万7000kW。排水量2万1500トン。2010年の運開予定。

07/06/21 原産新聞
フランスを訪問したグルジアのサーカシビリ大統領派13日、サルコジ大統領と会談し、原子力部門での協力の可能性について協議した。グルジアは仏アレバ社の協力を得て原発建設の可能性について検討する。

07/07/01 原子力学会誌7月号
ルーマニアのチェルナボーダ2号機(CANDU、70.6万kW)が5月6日臨界に達した。営業運転は9月の予定。2号機が運開すると電力の原子力シェアは18%となる。

07/07/01 原子力学会誌7月号
ロシアのプーチン大統領は4月27日、原子力複合体アトムエネルゴプロム(AEP)の設立に関する大統領令に署名した。AEPは、民生用原子力産業を統括し、全株式は政府が保有する。

07/07/03 毎日
チェルノブイリ原発事故の影響で約1600km離れたスウェーデン北部の放射能汚染地域で、ガンの発生が増加したことが分かった。来日中の同国リンショーピン大学病院のマーチン・トンデル医師が明らかにした。114万人の疫学調査によると汚染の大きい地域で88-91年にかけてガンの発症率が1.3倍だった。

07/07/12 原産新聞
ウクライナの国営原発会社エネルゴアトムは、新設を予定している南ウクライナ4号機について、ロシア製ではなく、仏アレバ、米ウェスチングハウス、または韓国製を検討している。

07/07/19 原産新聞
ロシアのフラトコフ首相は7日、アトムエネルゴプロム(AEP)設立に関する大統領令と役員人事を承認した。ロシア原子力庁キリエンコ長官がAEP会長に、ロスアトムエネルゴのトラビン副総裁がAEP総裁に就任する。

07/08/09 原産新聞
ブルガリアのベレネ原発建設再開プロジェクト(PWR、100万kW×2)への投資に10社が応募し、そのうち6社を対象に入札を行うとブルガリア電力公社(NEK)は発表した。NEKは、ベレネ電力(BPC)を設立し51%を出資、残りの49%の出資者を募集していた。

07/08/30 原産新聞
中国江蘇省で建設中だった田湾2号機(VVER1000)が16日、営業運転を開始した。同型の田湾1号機は5月に運開している。

07/08/30 原産新聞
リトアニアのアダムクス大統領派14日、原発共同建設計画にウクライナが参加する可能性があることを明らかにした。ウクライナを訪問した同大統領がユーシェンコ・ウクライナ大統領との会談後に述べたもの。

07/09/01 原子力学会誌9月号
ベラルーシ非常事態省原子力安全監督局のシェグロフ局長は7月12日、同国初の原発を2018年にも運開させる考えを明らかにした。2008年に国際入札を開始し、ロシアやフランスと交渉している。

07/09/01 原子力学会誌9月号
ロシアのカリーニン4号機(VVER1000、100万kW)の建設再開で、入札の結果、アトムエネルゴ社が主契約者に選定された。同機は1986年に着工されたが工事進捗率30%で中断されていた。2009年の運開を目指す。

07/09/06 原産新聞
レニングラード原発サイトで、第Ⅱ期1号機の着工セレモニーが8月30日に行われた。出力110万kWの最新VVERであるAES2006で、2008年本格着工、2013年運開をめざす。既存のRBMK炉1~4号機は2019-2026年に閉鎖を予定。

07/10/18 原産新聞
ルーマニアのチェルナボーダ2号機(CANDU、70.6万kW)が5日から営業運転を開始した。同機は1983年に着工されたが、資金難により建設が中断されていた。2003年にカナダ原子力公社、伊アンサルド社との間で建設再開契約を締結した。

07/10/18 原産新聞
リトアニアの初代大統領だったブラザウスカスが、原発共同建設について、バルト3国とポーランドの所有権比率は容易に合意に達せず、2015年までの運開は難しいと指摘した。

07/10/26 原産新聞
ベラルーシのシドルスキー首相は19日、同国初の原発建設にむけて2008年にも国際入札を実施することを明らかにした。100万kW2基を2017年と2020年に運開させ、電力の15%をまかなう予定。

07/11/01 原子力学会誌11月号
ウクライナ国営企業のチェルノブイリ原発は9月17日、チェルノブイリ4号機の「石棺」を覆う新しいシェルター(NSC)建設プロジェクトで、フランスを中心とするコンソーシアム「ノバルカ」と契約した。ウクライナとG7は1997年、新シェルター建設に関する計画(SIP)に合意している。SIPは、NSC以外にも廃棄物管理などが含まれ13億9000万ドルが必要とされている。

07/12/13 原産新聞
プーチン大統領は6日、新設される原子力国有会社「ロスアトム」の総裁に原子力庁長官キリエンコを任命する方針を明らかにした。ロスアトムは。発電、軍事、基礎科学をふくめロシアのすべての原子力部門を傘下に入れる。ロスアトム発足後、連邦原子力庁の現在の業務がすべて移管される。

07/12/13 原産新聞
欧州委員会は7日、ブルガリアのベレネ原発建設再開計画を承認した。採用炉型であるVVER1000の設計について安全性に問題はないと結論した。
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-09-20 01:53 | チェルノブイリ新聞記事切抜き
2013年 09月 20日
2006
チェルノブイリ・CIS東欧
原子力ニュース切り抜き帖(2006年)

06/02/01 原子力学会誌2月号
ウクライナ原子力公社(ENERGOATOM)が、米国ホルテック社と、ロブノ、フメリニツキ、南ウクライナ原発からの使用済み燃料中間貯蔵施設の設計・建設契約に調印した。契約額は1億2500万ユーロで、これにともないロシアへの使用済み燃料の返還は2009年に中止される。

06/02/01 原子力学会誌2月号
ロシアのキリエンコ原子力庁長官は、2005年12月にベロヤルスク原発(BN-600)を訪問し、「ロシアは世界のFBR技術開発をリードしており、ベロヤルスク4号炉(FBR、80万kW)の建設予算を2006年度に計上する」と述べた。

06/02/01 原子力学会誌2月号
アルメニアで唯一運転中のメザモール2号炉(VVER-440、37.6万kW)の2005年の発電電力量は24億9700万kwhとなり過去最高を記録した。原子力シェアは43.8%だった。

06/02/01 原子力学会誌2月号
リトアニアのダウクシス・エネルギー相は1月9日、リトアニア政府はイグナリーナ2号炉(RBMK、130万kW)の運転継続についてEUと交渉すべきだ、と語った。イグナリーナ1号炉は2004年12月に閉鎖され、2号炉は2009年までに閉鎖の予定。

06/02/01 原子力学会誌2月号
ロシアの2005年の原発発電量は昨年より3.2%増の1476億kWhだった。原子力シェアは15.5%。運転中は31基。

06/02/01 原子力学会誌2月号
中国の2005年の原子力発電量は523億kWhでシェアは2.1%だった。9基合計695.8万kWが運転中。電源別では石炭が81.5%で水力が16%。

06/03/23 毎日
「チェルノブイリ原発事故 来月20年」「悪夢は終わらない」「汚染防護壁 老朽、崩壊も」杉尾記者による現地訪問記事。閉鎖された発電所に約3600人が勤務。

06/04/01 原子力学会誌4月号
ロシア原子力庁のキリエンコ長官は2月、2030年までに原発の電力シェアを25%まで高めるため、40基の原発新設が必要だと述べ、エンジニアリング部門を強化する意向を示した。

06/04/01 原子力学会誌4月号
バルト3国は2月27日、リトアニアに共同で原発を建設することなどを盛り込んだ共同声明を発表した。また、2009年までにバルト3国の電力市場を統一し、北欧電力市場へ参入する方針を示した。

06/04/01 原子力学会誌4月号
ウクライナの2005年の原子力発電量は、前年の2%増で887億2000万kWhだった。原子力シェアは47.9%。2006年1月に運転を開始したロブノ4号炉を加えると、ウクライナでは15基(1382万kW)の原発が運転中。

06/04/01 原子力学会誌4月号
ウクライナのエハヌロフ首相は2月10日、核燃料サイクルの確立をめざして、今後12年以内に燃料製造に着手する意向を表明した。

06/04/01 原子力学会誌4月号
ルーマニアで唯一運転中のチェルナボーダ1号炉(CANDU、70.6万kW)は2005年に55億5500万kWhを発電し、ルーマニアの電力の9.3%を供給した。2007年4月の運転開始をめざして、2号炉の建設が再開されている。

06/04/06 原産新聞
プーチン・ロシア大統領が、原子力を主題とする政府会議を開催した。大統領は、原発による電力は、現在送電力の16%を発電しているが、欧米並みに20%以上にする必要があると述べた。
06/04/15 毎日
WHOは13日、チェルノブイリ事故によるガンや白血病の死者数が9000人に達する可能性があるとの報告書を発表した。WHOとIAEAなどの専門家グループは2005年9月、死者数は4000人との報告を発表していた。

06/04/15 毎日
チェルノブイリ原発事故20年を前に、ウクライナ最高会議顧問のシチェルバクが14日、京都大学原子炉実験所で講演した。ウクライナでは働き手を失い援助を受けている家族が1万7000世帯にのぼり、事故関連費として国家予算の5%を支出している現実を語った。

06/04/17 毎日
「チェルノブイリ原発事故20年」と題する市民集会が16日、東京都内で開かれ約450人が参加した。ウクライナのシチェルバクが講演し「史上最悪の事故は終わっていない」と呼びかけた。

06/04/19 毎日
国際環境保護団体グリーンピースは18日、モスクワで会見し、チェルノブイリ事故によるガン患者は今後を含め約27万人、うち死者は9万3000人に達すると発表した。

06/04/20 原産新聞
バルト3国の電力会社首脳が3月30日、ラトビアのリガで会談し、リトアニアに共同で原発を建設する協議を行った。

06/04/21 毎日
WHO下部組織の国際ガン研究所(IARC)は19日、チェルノブイリ事故によるガン死者数は、旧ソ連被災国と欧州全域の40カ国で、2065年までに1万6000人に達するとの報告を発表した。

06/04/25 毎日
キエフで24日、NGOの国際会議「チェルノブイリ+20」が開かれ、「事故によるガン死者は3万から6万人」とする報告書が公表された。英国のフェアリー博士らが報告したもの。

06/04/26 毎日
チェルノブイリ原発事故20年の26日、広島県原水禁などが原爆慰霊碑前で座り込みを行った。JR大阪駅前では「チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西」の街頭活動に、ベラルーシから来日中の小児科医ら2人が参加した。

06/04/26 毎日
チェルノブイリ事故が起きた4月26日未明、キエフ市内の教会で追悼ミサが営まれ、ユーシェンコ大統領やウクライナ閣僚も参加した。追悼ミサは、ドネツク、ハリコフ、ルガンスクなどでも開かれた。

06/04/27 毎日
2005年9月にIAEAなど「チェルノブイリフォーラム」が発表した「事故による死者4000人」という数字は、当初の報告書案にはなかったことが判明した。当初の報告書案は「ガン死者8930人」だった。

06/04/27 毎日
ベラルーシの野党勢力は26日、ミンスクで反政府集会を開き約4万人が参加したが、当局との衝突はなかった。

06/04/27 毎日
「はだしのゲン」のウクライナ語板の作成がウクライナで進んでいる。日本ウクライナ文化交流協会(大阪府八尾市)の小野会長が呼びかけたもの。

06/04/28 毎日
チェルノブイリ事故から20年たった現在も、キューバはチェルノブイリの子供たちの無償治療を続けている。これまで、子ども1万8500人を含む2万2000人が治療を受けた。

06/05/01 毎日
兵庫県川西市在住の指揮者、守山俊吾さんが、チェルノブイリ20年をうけて、ウクライナの国立フィルハーモニーの演奏で「第九」を歌うツアーを秋に計画している。10月26日に国立フィルハーモニーの定期公演に出演予定。

06/05/18 原産新聞
4月24日から26日の3日間、政府主催の国際会議「チェルノブイリ事故後20年、将来の展望」が開かれ、約400人が参加した。

06/05/27 毎日
「チェルノブイリ20年救援コンサート」が7日、大阪市内で開かれる。主催は近畿32団体や個人の実行委員会で、オクサーナ・ステパニュックさんが出演する。

06/06/01 原産新聞
ロシア原子力庁のキリエンコ長官が、レニングラード原発をリプレースするため、2007年から2基の原発建設を示唆した。いずれも加圧水型炉。現在運転中のRBMK炉4基は2019~2026年に閉鎖の予定。

06/06/29 原産新聞
ロシアのロスエネルゴアトム社が、海上浮遊型原発(FNPP)の建設契約を、セブマッシュ・プリドプリチャ造船所と契約した。FNPPは原子力船用舶用炉KLT40Sを2基搭載し、電気出力7万kW。2010年の運転開始予定。

06/07/01 原子力学会誌7月号
ルーマニア経済省は、資金難で建設中断していたチェルナボーダ3、4号炉を完成させる方針を明らかにした。2013年の完成をめざす。

06/07/06 原産新聞
カザフスタンでは、原発建設を検討しているタスクフォースが年内に報告書を政府に提出する予定。現在あげられている候補地は、カスピ海沿岸、バルハシ湖畔、旧秘密都市クルチャトフの3カ所。

06/06/24 原産新聞
チェルノブイリ原発解体研究契約の入札がウクライナで開始された。入札候補は、ウクライナのエンジニアリング企業、ウクライナ科学アカデミー原子力安全部など3つ。

06/08/01 原子力学会誌8月号
カザフスタンの国営原子力公社(カザトムプロム)は、2008年までに新たに12のウラン鉱山を操業開始する計画を発表した。カザフスタンには129のウラン鉱床が確認されており、埋蔵量は169万トン。

06/08/01 原子力学会誌8月号
チェコ電力は5月、テメリン原発(VVER-1000、98.1万kW2基)向けの燃料供給でロシアTVEL社と契約した。米国WHも応札したがTVEL社が落札した。

06/08/09 毎日
長崎市の平和記念式典に、チェルノブイリ事故で被曝したベラルーシのゴメリ医科大学に通う学生4人が参加した。4人は9~13歳で甲状腺ガンを患い手術を受けた。

06/08/14 毎日
ベラルーシから日本訪問中のアブランパリスキさんが8月6日に広島を訪問し、平和公園の被爆アオギリのタネを持ち帰る。すべての核がなくなるという希望を込めて、アオギリをベラルーシに芽吹かせたい、とアブランパリスキさんは語った。

06/08/31 原産新聞
カザフスタン訪問中の小泉首相がナザルバーエフ大統領と会談し、原子力平和利用協力の覚え書きに調印。ウラン鉱山開発では、今年1月、住友商事、関西電力が参画するプロジェクト契約が締結されている。

06/09/07 原産新聞
小泉首相がウズベキスタンを訪問。ウラン鉱山の共同開発が共同声明に盛り込まれた。

06/09/21 原産新聞
リトアニアのキルキラス首相は7日、バルト3国による共同原発建設プロジェクトは「間違いなく実施される」と述べた。

06/09/21 原産新聞
ブルガリア電力公社は、ベレネ原発1・2号炉の建設再開の入札結果を年内にも発表する予定。1号炉が2011年、2号炉が2013年の運転開始予定。

06/10/05 原産新聞
チェルノブイリ原発のフラモコキン所長は9月14日、新シェルター建設工事の入札を無効にすると発表した。ウクライナ非常事態省は直ちに同所長の決定を留保し、事態の調査を開始した。新シェルター建設にはG'7を中心に23カ国が11億ドルを拠出し、日本も5500万ドルを出している。2006年3月には入札結果が発表される予定だった。

06/10/12 原産新聞
ロシア政府が「原子力産業複合体制創設プログラム」を閣議決定した。2015年までに新たに10基(980万kW)が運開し、10基が建設中となる計画。

06/10/12 原産新聞
ルーマニアの国営電力会社は、チェルナボーナ3、4号炉(CANDU、各70.6万kW)の建設再開に向けて、来年初頭にも準備作業を開始すると発表した。

06/10/19 原産新聞
チェコ電力は16日、ドバニコ原発(VVER440、4基)のサイト内の使用済み燃料中間貯蔵施設の試験操業を開始した。貯蔵能力は1340トンで2045年までに発生する使用済み燃料を貯蔵可能。

06/11/02 原産新聞
ブルガリア電力公社は、ベレネ原発1、2号炉(PWR各100万kW)の主契約を、ロシアのアトムストロイカエクスポルト社に決定した。

06/11/05 毎日
チェルノブイリ事故でまき散らされた放射能を菜の花に吸収させて除去する抗争を、名古屋のNPO「チェルノブイリ救援・中部」が進めている。菜種をディーゼル油や食用油に加工し、油かすや茎を発酵させてバイオガスを製造するなど有用活用する計画。

06/11/09 原産新聞
ロシアで、原子力産業を統合する「アトムプロム社」設立法案が議会を通過する予定であることが明らかになった。アトムプロムは100%国営で、ロスアトムエネルゴ、TBEL、TENEX社なども傘下に入る。

06/11/16 原産新聞
ロシア原子力庁は7日、ウクライナへの原発燃料の価格を2007年から引き上げる方針を明らかにした。ロシアのTBEL社は、ウクライナの全15基の原発に燃料を供給している。一方、ウクライナでは、米国WH社製の燃料を試験的に使っている。

06/11/30 原産新聞
ブルガリアのコズロドイ3、4号機が、EUとの協定に従って、年内に閉鎖される。閉鎖にともなって、モンテネグロ、セルビアなど欧州東南部での電力不足の深刻化が予測されている。

06/12/07 原産新聞
ロシアの海上浮遊型原発(FNPP)の詳細設計が進んでいる。2010年の運開をめざし、すでにチリ、ベトナム、オーストラリア、中国、韓国などからも引き合いがある。

06/12/14 原産新聞
リトアニアのキルキラス首相は8日、バルト3国の共同原発建設計画にポーランドも参加する見通しを明らかにした。同首相は、2015年までに運開すると述べた。

06/12/14 原産新聞
ベラルーシのルカシェンコ大統領が原発の導入を検討している。建設候補はモギリョフ州で100万kW級。建設費は13~17億ドルで2013年の運開をめざす。
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-09-20 01:52 | チェルノブイリ新聞記事切抜き