人気ブログランキング |
2011年 11月 22日
富士宮のお蕎麦
「そば造りの会」が朝霧高原・白糸の畑で作っている無農薬栽培のお蕎麦

放射能検査の結果が公表されました。
セシウム134、137共未検出。定量下限値が20Bq/kgですが、
他の作物の結果や農家さんでの土壌や野菜の独自検査で一桁の限界値で未検出だったことから、
私的には富士宮のお蕎麦、安心できるのではと思います。
11/26追記:時期的にもお米と同じような様子だと思います。
検査に出されたのは黒い殻付きの玄そばで、お蕎麦にする時に取り除かれます。

このお蕎麦が食べられるのは
「岩市」本店(大宮町8-18)Tel:27-7153
「岩市」南店(黒田289-11)Tel:26-2071
「いとうそば」(豊町9-1)Tel:24-1354

「山田屋酒店」(山宮2649-3)では「朝霧高原蕎麦焼酎」を販売しています。
e0242084_21504995.jpg


by fujinomiya_city | 2011-11-22 22:02 | 食品情報交換2011-12 | Comments(0)


<< 西の産地のカツオも要注意      浅間大社の湧き水 >>