2012年 02月 09日
●緊急!2月9日(本日)夕方までに島田市周辺の松葉採取可能な松林探してください
静岡放射能汚染測定室 馬場利子さんからの重要なお知らせとお願いです。

島田にお知り合いがいたら伝えて下さい。m(_ _)m

●緊急!2月9日(本日)夕方までに島田市周辺の松葉採取可能な松林探してください
--------------------------------------------------------
静岡放射能汚染測定室 馬場利子です。
島田市瓦礫焼却について、関心を持ってくださっている島田市の皆さんにお願い があります。
緊急なお願いでみませんが、島田市にお住いの方へこのメールを伝えていただき たいです。
島田市の瓦礫試験焼却が2月16日に実施される事になったそうです。
それを受けて、静岡放射能汚染測定室では、松葉による放射能汚染調査を2月10 日(金)に行います。
松葉の放射能の定量については、ゲルマニウム検出器で
京都大学の河野益近さんが協力して下さいます。
松葉による放射能汚染値の測定を行う目的は:
・現在(焼却前)の島田の放射能の汚染レベルを知る事。
・焼却による環境変化を観察する事です。

■松葉による放射能汚染調査は、京都大学の河野益近さんが研究テーマとして
チェルノブイリ原発事故後から継続的に行っています。
昨年の福島原発事故後は、全国の松葉調査を行い、学会発表も行っています。
(資料)リンク
松葉全国調査2011セシウム合計
http://katteren.michikusa.jp/20110913zenkoku_matsubamap.pdf
河野さんは、私たちの測定室のアドバイザーをしてくださているので、
昨年晩秋には、静岡県内25ヶ所の松葉による汚染調査を行い、各地のデータをま とめています。
(資料)リンク
静岡県内松葉の汚染地図
20111211
http://katteren.michikusa.jp/20111117shizuokaken_matsubamap.pdf

■今回、島田市は「瓦礫の焼却について安全性を市民に公開しながら行う」・・
と表明していますので、私たちも市民として測定を行い、
島田市と市民の皆さんとデータの共有を行いたいと思っています。
■島田市周辺の皆さんへのお願い・・・
松葉採取を2月10日(金)に行いますが、準備期間が無く、
松のある位置を正確に把握できていません。

明日9日(木)夕までに、島田市周辺の採取可能な松がある場所を教えてください。
サンプルは松葉100g前後必要ですので、剪定した庭木の松葉では足りません。
松葉の茂った木のある場所(採取しても問題の無い木)を探して下さい。
田代環境プラザ(島田市伊太7番地)から距離がある場所の松が良いです。
市内10か所程度、採取しますが1か所でも構いません。
松の木がある場所の住所をお知らせください。

馬場利子 ainoimumi@helen.ocn.ne.jp まで。

試験焼却が終わった後も松葉の採取の測定を行います。
もし、本格的な焼却が始まるようでしたら、
定期的に環境調査を継続していく計画です。

 当測定室からも採取に伺いますが、おおむね数か月に1度の採取を、
都合がつく方に協力していただいて、継続測定を行いたいと思います。
今後、松葉による環境調査にご協力いただける方はお知らせください。
一度、島田市内で簡単な意見交換の場を設けたいと思います。
以上、よろしくお願いします。
2012.2.8    馬場利子 
-------------------------------------------------------------
是非馬場さんと繋がって下さいと島田の方に伝えて下さい。
お願いします。m(_ _)m
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-02-09 14:34 | 日記 | Comments(0)


<< 放射能拡散予測      市政モニター募集 >>