2012年 03月 05日
「災害に強いまちづくりに向けて」@富士宮
今後予想される東海地震や富士山噴火などはどのようなメカニズムで発生するのか
これらは停止中の浜岡原発や富士宮市にどのような被害をもたらすのか
そしてこれからの災害にどう対応すべきかなどを一緒に考えます。

講演会「災害に強いまちづくりに向けて」

日時:3月18日(日) 午後2時~3時30分

場所:富士宮市民文化会館 練習室1

講師:伊藤通玄 静岡大学名誉教授

参加費:無料 事前申し込み不要 どなたでも聴講できます。

主催:日本共産党富士宮市議団
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-03-05 15:21 | お知らせ・催し物など | Comments(0)


<< 被爆者基準(原爆症・被爆者健康手帳)      追加被曝限度年1ミリシーベルト... >>