2012年 04月 22日
瓦礫問題学習会@伊東・西伊豆
放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログより転載します。


細野環境大臣の地元静岡では、広域がれき拡散のターゲットになっています。
ここを崩そうとする国の動きを封じ込めるために、地元は地道に勉強会を重ねています。
近接エリアの方は、ご参加ください。

「放射能防御プロジェクト静岡から告知」

現在、静岡県では瓦礫受入に関して島田市を筆頭に他市町村が次々と手を上げている状況です。
細野氏の地元選挙区という事もあり受入市町村が全国でも群を抜いている状態です。
以下、県内受入検討市町村です。

静岡、浜松、富士、富士宮、裾野の県内5市が5~7月に計128トンの試験焼却を実施する予定。
熱海市や三島市など6市4町と一部事務組合5団体が最終処分場の確保など条件付きで、
少なくとも計63トンを試験焼却できると県に回答。

この事を受けて、放射能防御プロジェクト静岡グループでは自発的に勉強会を開催しています。
島田市試験焼却物質収支データを元に、微量でも総量が増えれば汚染が拡大してしまう事や、
島田の結果から10万ベクレルが行方不明になってしまった事実、内部被曝についてなど理路整然と
冷静に解説し市民の方々に細かく説明する作業を行っています。

この問題は、行政に目が行きがちですが行政もある意味被害者であり、
大事なのは、広域処理は被災地のためになるのか?

本当に安全と言えるのか?近くに住む方々はどうするのか?
作業する人はどうするのか?

これら複数の問題を特に焼却炉周辺自治区に説明する必要があり、市町との協定書の規約などを
もう一度再確認する必要性があります。

元来、焼却炉などは迷惑施設として建設においても、住民の同意を得るのに10年単位の時間がかかるものであり、
それを最悪の毒性である放射能を安易に燃やしていいのか?という疑問があります。

札幌市長、福岡市長、新潟県知事など明確に放射能を拡散させる事を懸念しており、
チェルノブイリでも行われていない放射性物質の拡散と焼却を本当にこの日本で行っていいのか?

また、受入自治体が補助金を貰える仕組みが本当に被災地のためになるのか疑問がたくさんあります。
復興予算も18兆円の半分しか使われていないという事実や、自民党が先日HPで行った広域処理のアンケートでも、
賛成が約2400人反対が約20000人と圧倒的に反対という結果になったという事実もあります。
これら諸問題を市民の方々と一緒に考える必要があります。

以下は、地元向け学習会の案内です。
是非近隣の地元の方にお越し頂き、広域処理の必要性を冷静に考えて頂きたいと思っております。
静岡県の皆様何卒よろしくお願い申し上げます。


伊東市学習会
(放射能基礎知識、市内汚染の実態、瓦礫問題)
4月24日(火) 18時30分~21時
場所 伊東市ひぐらし会館(地図参照) 参加費無料 定員200名
http://www.city.ito.shizuoka.jp/hp/page000002700/hpg000002632.htm
連絡先 save.izu@gmail.com


西伊豆町学習会
(瓦礫問題、汚染実態、内部被曝について)
4月28日(土) 13時30分~16時
場所:田子公民館(地図参照) 参加費無料 定員50名程度
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M13007/22306/0558530100-001/
連絡先 090-9028-3782 山本

by fujinomiya_city | 2012-04-22 11:40 | お知らせ・催し物など | Comments(4)
Commented by よもぎ at 2012-04-22 19:56 x
みやっちさんこんばんは^^
細野大臣は出身が静岡ではないですからそんなに静岡に愛着がないのかな?確か・・・滋賀でしたよね?
Commented by fujinomiya_city at 2012-04-22 20:08
よもぎさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

細野さんは選挙区が静岡県というだけなのかな。私もよく知らなくて。
何れにしても静岡県に滞在する時間は無いだろうから愛着もわかないのかもね。
Commented by よもぎ at 2012-04-22 20:26 x
私は細野大臣があれだけガレキを推し進めるとは思ってもみませんでした。バイタリティー溢れる行動をされている政治家だったのでガレキ拡散推進前は一市民として結構期待していたのに・・・

本日IWJで上杉氏の須賀川講演をチラ見しましたが、大臣クラスになっちゃうと、一政治家として活動していた頃よりも情報の精査に割ける時間が少ないのかも・・・。とか思っては見たものの国民には分かり得ないダークな部分が多々あるのだと勝手に納得してます。
Commented by fujinomiya_city at 2012-04-23 10:32
よもぎさん、こんにちは。

ほんとにその通り私もガッカリしています。
政治家のみなさん最初の志はどこへ行ってしまうんでしょうね。
細野さんも野党の頃とは別人のようです。

瓦礫広域焼却は法的にも人道的にも環境に対しても誤りであるのは明白なのに何故こうまでして推し進めるのか。
他の政策もこれ位熱心にやってくれればマニフェストも実現できたのにと思います。

政府は今後も国民を欺き続けるでしょう。日本という国のシステムは人を不幸にする、悲しいけど。


<< 要注意!切り花、鉢植えの放射能汚染      カリフォルニアで柑橘類に病気 >>