2012年 04月 23日
要注意!切り花、鉢植えの放射能汚染
内部被曝問題研究会 総会&シンポジウムで関東地方の生花から放射性セシウムが検出されたという報告がありました。
ソース元のブログ: http://genpatsu173.blog.fc2.com/blog-entry-1361.html
動画:(1時間16分30秒あたりから)http://www.ustream.tv/recorded/22037692

花粉や土に気を付けてください。かなり汚染されています。

4月19日に大阪の花の市場から取り寄せたお花を検査した結果
ゲルマニウム半導体検出器で測定(セシウム合算)
切り花
福島県産 ガーベラ:6240ベクレル(/1kg)

茨城県産 フリージア:3280ベクレル

千葉県産 スイートピー:2550ベクレル

栃木県産 レースフラワー:3810ベクレル

宮城県産 スプレー菊:3420ベクレル

鉢植え
福島県産 カーネーション:7290ベクレル/土:10250ベクレル

茨城県産 カーネーション:2010ベクレル/土:2580ベクレル

直ちに出荷停止をして花を育てている土もしっかり検査をしてもらいたいです。

園芸用の土や肥料の国の基準値は400ベクレル/kgで、学校の花壇でも基準値以上の物は撤去されています。
それを大幅に超す汚染の花と土が全国に出回っています。皆さんご注意ください。
[PR]

by fujinomiya_city | 2012-04-23 14:59 | 放射性物質・汚染情報 | Comments(0)


<< 事故前のお茶のセシウム検査結果      瓦礫問題学習会@伊東・西伊豆 >>