2012年 08月 14日
「原発」県民投票について『県議会議員と対話する会』9/2
浜岡原発再稼働の是非を決める県民投票実現のための署名は
有効数16万5127人と発表され、条例制定の直接請求に必要な
6万2000人分(有権者の50分の1)を大幅に上回りました。

ですがまだ県民投票を行う事が決定したわけではありません。
これから県議会の条例案の可決が必要になります。

そこで、市民が直接議員と話をして理解を求めることも必要ではないかと、
県議会議員との対話集会が開かれることになりました。
---------------------------------------------------------------------
日時:平成24年9月2日(日)19:00~21:00

場所:富士宮市民文化会館 小ホール

県議会議員:吉川雄二議員 四本康久議員

主催:原発県民投票静岡 富士宮事務局

入場:無料(カンパ歓迎)

静岡県民であればどなたでも参加できます。

問い合わせ:長澤080-3612-8527 近藤090-1981-4403 津田080-5123-1983
---------------------------------------------------------------------
議員の原発や県民投票に対する考えを直接聞けるいい機会でもあります。
ご家族やご近所、お友達を誘って是非ご参加下さい。



e0242084_22541472.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2012-08-14 12:37 | 原発 | Comments(0)


<< 中日新聞8/11      マンガ『ひとり行動(デモ編)』 >>