2012年 08月 27日
「福島県の放射能汚染の実情」
e0242084_21124539.jpg

木村真三 緊急レポート&講演会

「福島県の放射能汚染の実情」

フクシマで起きていることは、チェルノブイリで起きたこと。
フクシマで起きていることは、シズオカでも起きること。


あれから、26年  あれから1年半
事態は本当に収束に向かっているのか?
NHK ETV特集「放射能汚染地図」の放映で大きな反響を呼んだ
放射線衛生学の専門家「木村真三氏」が現地調査から、真実を語ります。


日  時:9月23日(日)15:00開演(14:30会場)
場  所:もくせい会館1階「富士ホール」
静岡市葵区鷹匠3-6-1 JR静岡駅北口から約1.3km、徒歩で約15分


講演内容
福島の子どもたちの放射能被害の実態、26年を経たチェルノブイリ原発事故
の現実、そして浜岡原発事故が起きた場合の静岡の汚染予測など、ご自身の
足で汚染実態をつかむフィールドワークに基づいたお話をしていただきます。
※入場無料、申込不要


主催:東北関東大震災・原発震災救援基金
    (独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興事業)

    電話:054-209-5676
    E-mail:wakuwaku_shizuoka@yahoo.co.jp
    HP:wakupic.eshizuoka.jp/

by fujinomiya_city | 2012-08-27 01:17 | お知らせ・催し物など | Comments(0)


<< 再稼働反対アクション@富士宮8/31      福島・子供の甲状腺検査 説明不... >>