2012年 09月 05日
「子どもの甲状腺検査」の記事について
子どもの甲状腺検査について、ある小児科医からのお知らせをUPしましたが信憑性に問題があり、
ソース元に問い合わせましたが返信がないので厚労省に聞くことにしました。
確認ができ次第追記します。アクセスしていただいたのに、すみません。


追記:厚生労働省に問い合わせました。
----------------------------------
甲状腺の検査は保険診療ではなく自費診療である。
福島県独自で行っている検査については厚労省で把握していない。
今回の情報に関しては、それが事実であるかどうかはわからないので答えられない。
東京の病院でのことなので問い合わせ先は東京都になる。
(厚労省から通知が来るような)重要な事柄は必ずHPで発表するのでHPを確認するように。
-------------------------------------

甲状腺検査は自費診療ですが、県によって独自の検診を行っていることがあるということです。
それについては厚労省では把握していないので県に問い合わせる必要があります。

福島県では小児(18歳以下)の甲状腺検査を無料で行っていて、それが県立医大に限定されています。
福島医大以外の病院で受診した場合は自費となるので混乱し、適用外になってしまったかのように伝えられたのだと思います。
無料なのは福島県立医大だけですが他の医療機関でも検査は受けられます。一般的な検診と同じで自費になります。(県によっては補助があるかも)

報道も影響しているかもしれません。
『福島・子供の甲状腺検査 説明不足、不安招く』毎日新聞 2012年08月26日 東京朝刊

今回出回っている病院のお知らせが本当だとしたら、自費診療を保険適用として診療していて注意を受けた
ということになりそうです。


>矢ケ崎克馬琉球大学名誉教授、井戸川双葉町長、おしどりマコリーヌ氏のシンポジウムで
>「福島の子供は言うに及ばず関東からの避難者の子供も甲状腺医による保険診療が出来なくなって
>しまった…」という話があったと人伝に聞いていました。

この話に関しては、深川市立病院の松崎道幸医氏の意見書に書かれている
『山下俊一氏が、全国の甲状腺専門医に、心配した親子がセカンドオピニオンを求めに来ても応じないように、文書を出している』
から出てきているようです。




e0242084_16202614.jpg


by fujinomiya_city | 2012-09-05 01:01 | 日記 | Comments(0)


<< 再稼働反対アクション@静岡 9/7      原発県民投票について『県議会議... >>