2013年 01月 10日
本焼却前の最後の瓦礫説明会@富士市
これ以上絆という言葉に騙されないで下さい。お金目当ての瓦礫広域処理を受け入れていいのですか。
本当の被災地支援をしたいと思いませんか!
何の安全対策も無いまま、バグフィルターさえも付いていない設備で汚染瓦礫が燃やされてしまいます。
健康被害や環境汚染が心配になりませんか!

できるだけ多くの富士市民の方に参加していただきたいです。


富士市の瓦礫説明会(対象は富士市民のみ)

【第1回説明会】
 日時/平成25年1月24日(木曜日)  開場 17時30分 開始 18時から
 場所/ロゼシアター小ホール

【第2回説明会】
 日時/平成25年1月26日(土曜日)  開場 13時30分 開始 14時から
 場所/富士常葉大学 大講義室

内容
(1)試験焼却結果について
(2)講演
1「放射能に関する基礎知識」 講師/日本大学准教授 野口邦和氏
2「災害廃棄物受入れの安全性」 講師/明星大学教授 宮脇健太郎氏

説明会には安全としか言わないような御用学者が来ます。
[PR]

by fujinomiya_city | 2013-01-10 00:05 | 瓦礫 | Comments(0)


<< 「通学デモ」小学6年生が1人で...      再稼働反対アクション@富士宮1... >>