2013年 10月 24日
都道府県別に見るネオニコチノイド系農薬
一般社団法人 アクト・ビヨンド・トラアストより抜粋して転載します。

都道府県別出荷量(総量)

都道府県別の登録農薬出荷量から、ネオニコチノイド7種とフィプロニルを合わせた総量を、5段階に色分け。

出典:国立環境研究所環境リスク研究センター「化学物質データベースWebKis-Plus(農薬データベース)」
http://db-out.nies.go.jp/kis-plus/index_3.html
e0242084_15473188.jpg


都道府県別・原体別出荷量

登録農薬のうち、ネオニコチノイド7種とフィプロニルの都道府県別出荷量(2006~2010年)を積み上げグラフにしました。なお、「ネオニコチノイド系化学物質に関する基礎データ集」(PDF)では、各都道府県の出荷量推移(2006~2010年)グラフも参照できます。

出典:国立環境研究所環境リスク研究センター「化学物質データベースWebKis-Plus(農薬データベース)」
http://db-out.nies.go.jp/kis-plus/index_3.html
e0242084_1548929.jpg

e0242084_15483229.jpg

[PR]

by fujinomiya_city | 2013-10-24 17:42 | 食品添加物・遺伝子組換・農薬・放射能 | Comments(0)


<< 10月25日は再稼働反対アクシ...      「2人に1人はがんになる」のトリック >>