2014年 12月 11日
回答:静岡4区 民主党 田村けんじさん

静岡4区 民主たむらけんじさんより回答いただきました。


大変お忙しい中ご対応いただきまして、どうもありがとうございます。

---------------------------------
静岡4区 民主党 田村けんじさん

★質問①
政治を行う上で一番重要だと思う順番に並べて下さい

①命の安全&健康
②経済
③外交
④環境

☆回答
① →④ →② → ③


★質問②
憲法問題に関して教えて下さい

日本国憲法に対して自分の考えに最も近いものに○をつけて下さい。

①日本国憲法は変えるべきだ
②日本国憲法は部分的に変えるべきだ
③日本国憲法は変えるべきでない

☆回答


環境権、プライバシー権などの新しい基本的人権を明記すべきである


★質問③
集団的自衛権について教えて下さい

集団的自衛権によって、せっかく平和憲法を持っている日本が戦争に巻き込まれないか不安に思っています。
集団的自衛権について一番近い考えに○をつけて下さい。

①集団的自衛権は国を守る為に絶対必要である
②集団的自衛権は、時と場合によって必要である
③集団的自衛権でなく個別的自衛権で対応すべきだと思う
④集団的自衛権も個別的自衛権でもなく、対話を中心とした他の方法で対応すべきだと思う。

☆回答



★質問④
秘密保護法について教えて下さい

何が秘密に特定されるのか分からないため不安な秘密保護法。私達の知る権利が脅かされるのではないかと不安に思っています。
秘密保護法について一番近い考えに○をつけてください。

①秘密保護法はどうしても必要である
②秘密保護法は時と場合によって必要である
③秘密保護法には反対である

☆回答

 特定秘密保護法は、政府・与党の強行採決によって1年前に成立し、安倍総理の突然の衆議院解散によって施行の準備が十分行われないまま、12月10日に施行されました。
民主党は、国民の知る権利を確立した上で、秘密は最小限にする、公文書は30年経ったら公開する、独立性の高いチェック機関を設置するなどの対案を提出しましたが、聞き入れられませんでした。情報を隠蔽し、国民監視、マスコミ監視を強めようとする政府・与党の横暴を阻止するため、全力で戦います。


★質問⑤
原発の再稼働について教えて下さい
ご自分のご意見に近いものに○をつけて下さい。

①すべて再稼働するべき
②必要に応じて再稼働するべき
③再稼働はせず、廃炉に向けての準備をするべき

☆回答

2030年代に原発稼働ゼロを可能とするようあらゆる政策資源を投入し、風力、太陽光、水力、地熱、バイオマスなど自然の力を利用したグリーンエネルギー革命の実現に努めます。
日本のエネルギー効率の改善は、1990年代以降停滞していることから、建物断熱、地中熱の活用、再生可能エネルギーの導入拡大などの省エネルギーを中心とした提言も行っていきます。


★質問⑥
子育て政策に関して教えて下さい

子育て対策に関して最も重要視する事は何ですか?
取り組んでいくことに○をつけてください。

①少子化対策
②待機児童対策
③男性の育休制度取得及び育児参加
④虐待対策
⑤児童手当等子育てに関する助成金
⑥その他

☆回答
① ② ③ ④ ⑤

 妊婦健診の公的助成を含め、出産費用を助成し、自己負担がほぼないようにします。また、不妊治療支援を拡充します。
 子育て支援の予算を増額し、新児童手当等により子育てを直接支援するとともに、保育所・認定こども園・放課後児童クラブなどを拡充します。
 病後・病児保育など多様な保育の提供にも取り組みます。


★質問⑦
教育問題に関して教えて下さい

教育問題に関して最も重要視する事は何ですか?
自分が取り組んでいくことに○をつけてください。

①いじめ、不登校対策
②学力低下への対策
③少人数学級編成
④教育委員会の組織改革
⑤教員の指導力向上
⑥幼児教育無償化
⑦その他

☆回答
① ② ③ ④ ⑤ ⑥

 民主党政権では、小1、小2の「35人以下学級」を実現し、順番に中3まで全学年に広げる予定でしたが、安倍政権の誕生で白紙に戻ってしまいました。子供たちがきめ細かい教育を受けられるよう、義務教育における35人以下学級を着実に推進します。
 所得制限のない高校無償化制度を確立し、大学などの高等教育における授業料の減免や奨学金を拡充し、返済の必要のない「給付型奨学金」の創設を目指します。


★質問⑧

私達母親に対して、是非PR&メッセージをお願いします

☆回答

私たむけんも、10歳の娘をもつ子育て世代です。妻のママ友の皆さんからは、不妊治療の助成、病児保育の拡充、35人学級の推進などに今すぐ取り組んでほしいという切実な声をたくさん聞く機会があります。これまでの政治において、「子育てや教育は票にならない」と、子育て世代の訴えはかき消されてきました。子供たち、孫たちの世代が、この国に生まれて本当に良かったと思えるように、一人の父親として、また、一人の政治家として、子育て世代の皆さんと一緒に日本をより良い国にしていきます!
[PR]

by fujinomiya_city | 2014-12-11 17:50 | 選挙 | Comments(0)


<< 回答:静岡4区 共産党 杉田保...      回答:静岡4区 自民党 望月よ... >>