人気ブログランキング |
2015年 05月 01日
富士宮市がメガソーラー規制条例案(パブコメ募集)

富士宮市がパブリックコメントを募集しています。締切は5月31日
詳細は富士宮市HPをご覧ください。→http://www.city.fujinomiya.shizuoka.jp/municipal_government/sf2plr0000002hkd.html

読売新聞より転載します。 http://www.yomiuri.co.jp/local/shizuoka/news/20150430-OYTNT50119.html?from=tw
富士宮市がメガソーラー規制条例案

e0242084_08394352.jpg
■富士景観保全、市民らの意見募集

 富士宮市は30日、建設場所によっては富士山の景観を損ねる恐れがあるメガソーラー(大規模太陽光発電設備)を規制する市条例案の骨子を発表し、5月1~31日にパブリックコメントを実施することを明らかにした。
市は市民や利害関係者から募集した意見を参考に、条例案を市議会6月定例会に提出する方針だ。

 「(仮称)富士宮市富士山景観及び自然環境と再生可能エネルギー発電設備設置事業との調和に関する条例案」の骨子では、市は優れた景観や自然環境などを保つ区域を、発電事業の抑制区域に設定できる。

 太陽光発電パネル総面積が1000平方メートル以上のメガソーラーや高さ10メートル以上の風力発電設備を設置する事業者は、事前に市に届け出て同意を得る必要があるが、設備が抑制区域にある場合、市は原則、同意を与えない。また、この条例は、屋上設置型のメガソーラーには適用されない。

 市によると、抑制区域は、同市北部に広がる富士山の景勝地・朝霧高原を始め、市が2012年9月から事業者に建設自粛を求めてきた地域約290平方キロ・メートルを想定しているという。市の総面積の75%にあたる。

 パブリックコメントの対象は市内在住または通勤、通学している人、利害関係のある人など。

意見書の提出は、住所、氏名など必要事項を明記の上、郵送またはファクス(0544・22・1206)、電子メール(kikaku@city.fujinomiya.lg.jp)で、富士宮市未来企画課地域政策推進室へ。問い合わせは同室(0544・22・1215)へ。



by fujinomiya_city | 2015-05-01 08:37 | パブリックコメント | Comments(0)


<< 5月の「再稼働反対アクション@...      ブナの木マルシェ4月26日 >>