2015年 09月 25日
『「白血病が増えるから4ミリガウスまで」とのWHO勧告を無視し、基準を2000ミリガウスにした日本』

『「白血病が増えるから4ミリガウスまで」とのWHO勧告を無視し、基準を2000ミリガウスにした日本』
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11472120078.html

ノーベル賞選考機関であるカロリンスカ研究所(スウェーデン)は,
高圧送電線から300m以内での小児がん増加率と電磁波強度の関係を調べ,
「2ミリガウス以上の地域で小児白血病の発生率が2.7倍に増加する」
と報告しています。 スウェーデンでは,
2~3ミリガウスを超える幼稚園,保育園,学校は閉鎖しています。...
http://www.keea.or.jp/qkan/air/air59.htm

田中優氏「 日本の研究者による優れた論文により、WHOが世界に向けて
「小児白血病が増えるから4ミリガウスまでにせよ」 と勧告。
なのに、日本は基準を2000ミリガウスにした。なんと500倍。
その後、国はその研究を潰した。」
http://www.youtube.com/watch?v=bFwL9SU9f74
(5分あたりから)

「WHOが携帯電話の発ガン性を認定した。
管轄である総務省は、
「慎重に受け止めるが、対策はとらない」という回答を出した。
電磁波の健康への影響を考える総務省の検討会の委員10名には、
携帯電話などの電波機器業界から金が渡っているとのこと。
原発マフィア同様、ここにも「電磁波・安全神話デマ」を流す
御用学者や専門家が生息しているようです。」
(カレイドスコープ)


[PR]

by fujinomiya_city | 2015-09-25 09:07 | 電磁波・スマートメーター・リニア他 | Comments(0)


<< 再稼働反対アクション@富士宮 ...      再稼働反対アクション@富士宮 ... >>