2018年 02月 20日
原発災害からのいのちの守り方

東日本大震災から7年近くが経とうとしています。
原発災害は数年経っても復興が叶わないことを経験しています。
また避難時に混乱の中正しい対処が出来なかったこともあります。
それらの反省を込めて今後起きる災害に対し、どう対処すればいいのか、
どうしたら命を守れるのか皆さんと学びたいと思います。
是非ご参加下さい。

講師:守田敏也さん

東日本大震災体験者のお話:小笠原明日香さん

とき:2018年3月11日(日) 
午後1時30分〜
ところ:富士宮駅前交流センター きらら 2階 集会室
参加費500円


e0242084_22494308.jpg
主催:防災を考えるみんなの会
連絡先:090-9133-9030(山田)




[PR]

by fujinomiya_city | 2018-02-20 22:54 | お知らせ・催し物など | Comments(0)


<< -上映会-「日本と再生」光と風...      スタンディング@富士宮 3月の予定 >>